鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年秋、5年ぶりにFFXIへ復帰しました。現在カーバンクルサーバ(鞄鯖)で遊んでいる15年選手のブログです。

 今日のログイン

ローレルの店売りに気づいたおかげでもはや栽培をする必然性があまりなくなったのだけども(もちろんローレルなどを安価で手に入れる手段ではあります)、香草の種植えちゃったし、栽培続行を決意して短めのログイン。


気がついたら西サルタで芋虫とマンドラちゃんを狩ってました(汗)。
ウィンのクエコンプで必要なドロップアイテムにはEx+Rareのものが多く、ツアー初日はナイトで狩っていたもののさっぱり落とさなかったので、竜騎士ジョブチェンジして再チャレンジ。そしたらまあ落とすわ落とすわ(笑)。
最初から「適正レベルで狩った方がドロップしやすい」というアイテム狙いの鉄則を思い出していれば、もっと時間短縮できたのね…。


そんなこんなでクエアイテムも集まり一気にクエコンプ。そしたら立て続けにクエが雪崩式に発生しまくり。さすがにシャントット様2回目は出なかったものの、順調に連続クエの2回目(鼻の院なんか3回目)が発生。もうちょいで黒字転換できそうなほどお金をもらいホクホクでした。


こうなってくると、にわかにあのお方の面影が頭をよぎります。
そう、その名はライチャード様。


マウラで魂の料理を作り続けているあのお方。
アタシの持ってきた材料を飛びっきりの笑顔で受け取ってくれ、そしてあまりにも高額な報酬をポンポンくれるちょっぴりお坊ちゃまなあのお方。


でも、ここ数ヶ月、アタシが大木を倒して倒してやっと手に入れたパフボールを「ん?イラネ」と全然受け取ってくれない日々が続いていたの…。


でも、きっと大丈夫よ!
だって、名声の関係が「ウィン=カザム=マウラ」だったってことに、昨日やっと気がついたんですもの…・゜・(ノД`)・゜・