鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年、5年ぶりにFFXIへ復帰したヘタレです。

 今日のFF11ログイン


ありません(笑)。



それだけではカナリあれなので書き散らしていた細かい途中経過などを。


紅生姜… その後ソロムグで無事砂塵が発生しました。あとは快晴、熱波、雪。快晴と熱波はアルテバでさくっとこなすとして、問題は雪です。えー、参加してから丸々1年経過したアタシ、実はヴァナに生まれてこの方、北方の地に入ったことが一度もございませんことよオーホホホホ。ヴァズ石? なにそれ? 
…意を決して行ってみるかな…。MGS魔法必須とのことですが、さて。


ライチャード様… 今、アタシの袋の中では燦然とパフボールが輝いておりますわよオーホホホホ。
…いつマウラに行くんだか。


テレポヨトへの道… まだ名声は「まあまあ」。ま、とんがり石とかシャントット様2回目とか未コンプのクエが多いのでなんとも言えませんね。適当に芋虫石*1を競売で買い占めてこなすという手もあるけどね。



さて、ログインもせずに金策への悩みをたぎらせているアタシですが、ここでちょっと一大決心してみようかな。


「採掘」。


ついにはじめてみようかなと思っております。短い時間で手っ取り早くでき、かつレベル上げのプレイヤーに極力迷惑をかけない方法となると…、やっぱ採掘関連かなぁ、と。ライバルも多いのですが、過去の種族装備*2取り合いで培った探索能力を遺憾なく発揮できるわけで(そんなに能力ないくせに)、ちょっと楽しみかも。
まずは小手調べにユグホトにでも篭りますかね〜。

*1:クロウラーの石を指す。ウィンダスで発生するクエスト「クロウラーを狩るもの」のコンプに必要なアイテムで、3つ渡せばクリア。報酬600ギル。複数回可能。

*2:FF11に存在する装備一式の一つ。ジュノ下層で発生するクエスト「仕立て屋ゴブリン」をクリアすることで入手が可能になる。両手、胴、両脚、両足の4種類あり、さらに種族ごとに違うアイテムが手渡される。防具の部位はクリア時に選択可能だが、それぞれ入手は1回のみ。クエアイテムである「魔法の型紙」はシャクラミ、オルデール、グズゲンの3つのダンジョンで入手可能な鍵で宝箱をあける必要がある。一定の周期で出現するダンジョン、および取得可能な種族が移り変わるのが特徴で、取り合いが激しいクエストとしても知られる。