鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年秋、5年ぶりにFFXIへ復帰しました。現在カーバンクルサーバ(鞄鯖)で遊んでいる15年選手のブログです。

 ウサギを探して三千里


というわけで、なんとか仕事が入ることもなく、ウサギ探しに参加してきました〜!
結果。むちゃくちゃ楽しかった〜!!


うちのLSでは、「いくならやっぱり奥地でしょう」ということでザルカ>西アルテパを選択しました。まずはテレポヴァズでザルカへ。テレポイントから見て左にある広場かな…と向かっていったら、んまあ、人がワラワラと一方に向かって走ってますよ(笑)


早速ムーンカロットを手渡すためのマクロを準備し、いざ、ウサギ探しの開始。
第一印象。「超はやっ!」
第ニ印象。「超トリッキー!」
第三印象。「やっぱり黄色ポップだ〜(笑)」(詳細は後述)


ウサギの速さは前回とそんなに変わってないそうですが…、早すぎ…。こちらである程度進行方向を読んでいかないとタゲることすらできません。
見た感じ、だいたい直線方向に走っていき、なんらかの障害物があるとランダムで方向を変えてまた直進というノリの動きでした。ザルカの広場は円状に広いため、この動きの変化が非常に読みずらくて大変。参加人数は数えてませんが、だいたい…4〜50人いたのかな?


そのあと、「これは埒があかんわ〜」ということでテレポルテで西アルテパへ移動。ここが「大当たり」でした。東から西に入ってすぐ(もっと先に行くとラバオへいける場所)の広場をウサギたんが行ったりきたりしてるんですが、結果的に「長細い空間の中を行ったりきたりしている」ので、中央付近で待機していれば、視線の先からウサギがこっちに向かってくるという状態にできるのが大きかったです。これならタゲ取りがヘタなアタシでもなんとか渡せそう(笑)。


で、トレード成功時にランダムで出てくる不幸のビークちゃん(Unlucky Beak)、ザルカでポップしたときは確かに黄色ポップだったんですけど、西アルテパの時は、なんだか赤(他人が引いたビークだったので実際は紫でポップ)ポップだったような気が…。アタシも2回ビークちゃんを引いたんですけど、取られたわけじゃなかったし…。ここらへん、他の地域はどうだったんだろう、すっごく気になります。


西アルテパの参加者も同じく40〜50人くらいだったかな(もっといたかもしれない)。/targetnpcを使用するマクロを逆手にとって、付近のモンスをペットにして自分の後ろにいるプレイヤーのタゲを散らすというテクをやっていた獣さんがいたり、タゲろうとしてバンバンカロットを自分でかじっちゃう人が続出したりと、いい感じで殺伐としていた西アルテパでしたけど(笑)、それはそれで楽しかったな。ビークちゃんも端から取り合い前提になってこともあってトラブルも起きなかったし。ギスギスした雰囲気にはなりませんでした。


まあ、他の地域ではトラブルが起きていたかもしれませんね…。前回は黄色ポップが原因で高レベルの人が低レベルのリージョンでほぼ独占してたらしいよ〜みたいなことを聞いていたので、アタシたちは最初から高レベル対象と思われる場所を選びましたけど…。無用なトラブルが起きてないことを祈るばかりです…。


ウサギの出現場所を増やしたという事前のアナウンスもあったので、プレイヤー集中過多みたいなことにはなってないみたいですね。あとは…赤ポップか、黄色ポップか。それが問題だ(笑)…って終わっちゃったからどうでもいいや〜♪


今回の成績(鞄鯖戦士)


カロットトレード成功数… 36
(おお、丁度3ダース)
団子の数… 17
その他アイテムの数… 0
(わははは、一個も杖でませんでした〜♪(涙))
引いたビークちゃんの数… 2


以上、報告終わり!