鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年秋、5年ぶりにFFXIへ復帰しました。現在カーバンクルサーバ(鞄鯖)で遊んでいる15年選手のブログです。

 今日のFF11ログイン


えと、休日にログインできたのでそのご報告〜。


今日も今日とてシーフ上げ。もうちょいで13。とりあえずソロでちまちまと稼いで13に。勢いで池までいってカニを狩ってみたんですが…やっぱり硬いね(笑)。


あー、しょうがないからミミズや羊でもやってるかぁ、とちまちま狩りつづけていたら、誘われました。戦モシ白召赤。きっちり13で並んだPTです。ウサギはもうおいしくないねぇということでそのまま砂丘西側奥の林で開始したものの、この構成だとまだカニが厳しめ。戦士さんがシルブレ打ってもあまりダメ変わらず(そりゃあそうか)、アタシも不意打ちがまだなので決定的なダメを与えることもできず…。それよりもお話がけっこう弾んで楽しかったので無問題。15まで@600で解散しました。


お、600! トレハンまでもうちょい! ソロでちまちま上げちゃえ〜と池に戻り、丁度カニを時間かけながら殴っていたら、あら、フレから誘われました。おお、フレが白になってる!(笑)、入ってみたら12〜14とちょい広め! 「あうあう、アタシ15になっちゃうけど…、皆さんそれでもいいですか?」と聞いたら「いいんちゃう?」とフレ。他の方も「いいですよ^^」と言っていただき、PTに加わりました。侍モシ白白赤。


またもや黒さんがいないこともあってとてとてカニはちょっと厳しそう。とりあえずつよゴブとつよウサギを狩ってチェーンさせる方針で。さてと…とマクロ準備してたら、フレが「釣りいかないの?」と。おおう、人任せなのは相変わらずだなぁ、でも憎めないんだよなぁと苦笑いしつつ釣りに出かけます(笑)。
このフレとは、去年末頃に同じ砂丘で知り合ったんだっけ。そのときは連携のレの字もわかってなくて、アタシが2時間かけて教えたといういきさつがあります。それをふと回顧するフレ。「懐かしいなぁ。ここで鞄鯖戦士ちゃんに連携教わったんだよなぁ」…いやんもう、照れるじゃん♪(何故)。


颯爽とつよチェーン狙いで釣りを開始。もちろん後衛さんのMPに配慮しつつ、皆さん初心者だったのでものすごく無理はしない方向でバンバン釣ります。「TPたまってきたからとてとてカニやってみない?」とフレが言うので同意を得た上で釣って戦ってみると、MPスッカラカンになりつつ辛勝…。「あ、何とかいけそうだね」というフレに「MPスッカラカンじゃん!w」とツッコミを入れ、雰囲気を和ませることに成功。


気が付いたら15になってました(笑)。早速ためる>不意打ちマクロをつくり、次のモンスで試しに使ってみたら…つ、強い! つよゴブだからでしょうけど、通常で70ダメオーバー、コンボにかぶせたら130オーバー。おおお、これは…、もうちょっと釣り速度上げられるかな…。
他の皆さんもPTに慣れてきたみたいなので、きもーちピッチ早めに速度を変更。えらい勢いでつよモンスを狩っていきます。カニの時も赤さんが必死にエアロでがんばり、とてモンスも交えてなんとか時給1800までもっていけました。うーん、ちょい少ないけど、とてとて狙うには火力も厳しいし、こんなもんかな?(ちょっと不安)。
大きな事故もなく安定した狩ができました。皆さんレベルが上がり、アタシも16まで@800というところで解散。お疲れ様〜^^。


このあとLSフレの炭取り、パピ取りに参加しました。LS人数5名、36〜64で古墳に突入。
今回は初めてアタシがメイン盾でのチャレンジ。最近LSに入った白さん(36)も今回参加してるのでちょっぴり気が抜けません。…まあ、ぜんぜん杞憂だったんですけど(笑)。炭は3匹目でドロップ、そして難関と思われたパピも11匹目でドロップ! 無事3つそろい、フレが限界突破しました!! おめでと〜^^!


最後は古墳の孤島まで遠足して〆。
残念ながらattu(巨木のNM)はいなかったけど、心地よい浜の風に当たりながら、達成感を味わいましたとさ。