鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年、5年ぶりにFFXIへ復帰したヘタレです。

 大型パッチキター!


ファイナルファンタジーXI更新のお知らせ(10/21)
http://www.playonline.com/polnews/ffxi/news868.shtml


というわけで、更新のアナウンスが正式に出ました。
ついでに開発部だよりも10月号がリリース。詳細はまだ見てないんですが、「ばついち - 内藤日記」(id:earlyadapter)さんと、ここらへんの情報にはめっぽう強い「ヴァナディール観光案内所」さんに詳細が出てますので、そちらをご覧アレ〜。


ヴァナディール観光案内所
http://www4.synapse.ne.jp/vanakan/


気になったものを無差別に上げてみましょ。


・ノーグとラバオに「ラッキーロール」というゲームを行うNPCが追加されます
出た! カジノか!?(笑)  詳細はわかりませんけど娯楽が増えるのはよいことです。うんうん。


・あるオーブを使用する、新たなバトルフィールドが追加されます。
バトルフィールドでクリアするまでにかかった時間が秒単位で表示されるようになります。

おおお、BC戦追加ですね。戦闘時間の秒表示もいい感じ。計測係を長く務めたアタシ的には欲しかった機能です(笑)


・マジックバーストの発動時のボーナスが強化されます。
・アビリティ「クリアマインド」の効果が強化されます。
・黒魔法「スリプガ」「スリプガII」が解禁されます。
・黒魔法「アスピル」が強化されます。
・白魔法「バニシュ」系の魔法が強化されます。
・矢弾スロットの装備変更の際に、TPがリセットされなくなります。

黒さん、狩人さん神パッチキター!?
ついに、ついに攻撃系魔法とTPリセットに修正がかかりそうです。やったー! MB時のボーナス強化や全然使えなかったバニシュの強化、さらに「スリプガ」!! これはリンク時に役に立つかも。
あと、やっとTPリセットが直りますね…。待てば海路の日和アリってやつですかね…。
バトル関係は、その他一部地域のポップ変更や、NM関連で変更が大きそうね。


チョコボの穴掘りで得られる一部のアイテムが、天候や月齢、曜日や時間帯などによって変化します。
ついにチョコボ堀りテコ入れですね。どうなるんだろう…。


・リージョン内でのパーティ編成においてもプレイヤーの言語制限設定を表示するようになります。これに伴い、従来JP、ENと表示していた日本語、英語の表記をJ、Eとそれぞれ1文字に短縮します。バイリンガルはJ Eと表示されます。
・/sitでくつろいだ座りを行えるようになります。精神集中を必要とするヒーリングとは異なりMPやHPなどの回復は行えません。また、座った状態でもいくつかの感情表現モーションが使用できます。
・採掘、伐採、収穫それぞれに実行時のモーションがつきます。
・同時に出現する採掘、伐採、収穫のポイントが増えています。
・サーチコメントを目的別の4種類のカテゴリーに分類して設定、種別検索や絞込みが可能に

これいいね。特に採掘のポイント増強が(笑)
くつろいだ座りについては事前に明かされていた「体育座り」に加えてなんらかの表現が出来そう。これも楽しみ。
サチコメはますます便利になりそう! あとはサチコメの保存機能がつけばなぁ…。


・TabキーやSTARTボタン等から使用可能な定型文書辞書を使用して補完変換を行った文字列が薄い青色で表示されるようになりました。
 定型文書辞書をしようして補完変換を行った文字列は、自動的に相手クライアントの言語に翻訳された形で表示されますが、変換した文字列をBackspaceキー等で編集した場合、色が消えて翻訳機能が失われてしまいます。

これ、英語圏の方と共存するための機能ですね。要は、ケアルと英語圏の方に伝えたい時にコレを使えば、相手には「heal」みたいな感じに翻訳されるという感じなのかな?
北米版正式リリースで英語圏の皆さんがいらっしゃることになりそうですが、アタシはあんまり深刻に考えてないというか、むしろちょっとワクワクしてたり。だって、上記の言語制限設定をちゃんとしてればあんまり問題は起こらないと思うから。日本語でしからやらない!という人はJのみにしてればいいわけだしね。ま、だからといってアタシが英語話せるわけじゃないんですけど(笑)


これ以外にもパッチがあたりそうですね。当然隠しパッチもあるでしょう。見た感じかなりの上方修正「のようにみえる」今回のパッチ。さて、どうするどうなる〜?