鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年秋、5年ぶりにFFXIへ復帰しました。現在カーバンクルサーバ(鞄鯖)で遊んでいる15年選手のブログです。

 今日のFF11ログイン


ダイジェスト行きます〜♪


土曜日。


おやつ時にログイン。うむ、レベル上げしようかな〜と思いつつも、今一波に乗れない体調なこともあって、リーダーやってがっつかずに玉出しながら各地を放浪することに決定。バタリアでちまちま北海岸のカニを狩ってみたり、巣へ行ってロイヤルゼリー*1狙いで蜂を狩って4リンクさせて命からがら逃げてみたりとか(笑)、まあそこそこの珍道中でした。


夜になって「BCマンドラ行こうか〜」とLSで盛り上がるも、設定した時間に面子が揃わずお流れに。さーてと、どうしましょうか〜と思っていると、「カギ取りにでもいこうか〜」と。おおおおう、要塞要塞!!(ワガママ)とひそかに思っていたら、要塞鍵が必要なメンバーがアタシを含めて3名いることがわかり、要塞でのカギ取り&箱明けをすることに決定!
颯爽と準備をしに上層へ行くと、なにやらアタシに手を振る御婦人が…。おおおお! チェルシーさん(id:Chelesea)さんじゃないですか〜^^。今から要塞にこもることをtellすると、チェルシーさんたら「おおおw暇だから手伝うよwww」とおっしゃっていただいて…。感謝感激でございます! 一度LSの皆に紹介したかったこともあり、お手伝いしていただくことになりました〜♪


颯爽といざ、要塞へ。まずは地下に降りてカギ取りの開始です。鍵を落とす敵は、地下にいる骨、お化け、壷など。レベル上げ対象の敵でもあるので、あくまでもレベル上げ目的のPTの邪魔にならないようにバシバシと狩って行きます。古代魔法ガ系上等(笑)。アタシ的にはいいバッシュの練習にもなって良い感じ♪。
ここは古墳に次いでカギの出が悪いとされてるみたいですが、今回は15分に1回ドロップというフィーバーぶり(笑)。あっさりとカギが3本そろっちゃいました♪


「さてと、箱開けに行く?」とメンバーの更なる声が。
願っても無い大チャンス! これで箱を開けられればついにAF3を除いて全てのAFが揃います。しかし…アタシにとって要塞は鬼門中の鬼門。しかもまだ満足に2門すら超えたことが無いという…。ええい! せっかく時間を割いてまで手伝っていただいているのに、ここで恩をあだで返すなんてアタシにはできませんですです! 身を奮い立たせつつ、いよいよ奥地潜入リベンジの開始です。
2門へのファーストアタック。サポ白にしていたアタシはインスニを掛けまくり、2門手前に潜みます。掛け声をかけながらスイッチを入れていくメンバー。
あと一つで門が開くというときになって、アタシのインスニが立て続けに切れるというバッドタイミング(涙)。もう一度やり直しです。
同じくインスニをかけて待つアタシに再度試練がやってきました。門手前で別のPTがスライムを狩っていたのですが、運悪くスライムの範囲攻撃がアタシに届くというていたらく!(ってそれくらい周り見とけよアタシ(汗)) 次々と骨がリンクしていきます。逃げる時アタシは考えました。前みたいに別PTに迷惑をかけちゃイカン! イカンのよ! 一生懸命慣れない地図を見ながら地図右上の一本道へと走るアタシ。そこにはさすがに別PTはいないはず。ヘヴィを食らいながらもなんとかボムエリアもクリアし、一本道の中ほどでシボンヌ。嗚呼、また皆に迷惑をかけてしまった…(号泣)。


メンバーが戻ってきてくれました。ほんとゴメン;;。レイズを頂き、再度アタック。
今度はなんとか2門を潜り抜けることに成功しました。
続いて3門の突破。これも難なくクリア。いよいよ地獄の箱開けキャンプの幕開けです。


段取りとしては、3門組と2門組に別れて、双方でスニしながらポップ場所を巡回するという感じ。アタシは3門に張り付きます。まだ1度も箱を見つけられていないので、ポップ時間が読めません。1回でも見つけられれば、そのあと30分でどこかにポップ。緊張が走ります。
ここで更なる試練がアタシを襲いました。3門向こう、地図で言うと右上に当たる曲がり角の下が段差になっていて、そこから落ちると再度3門越えをしなければならなくなるのですが、初めて3門越えをしたアタシはそんなことを知る由も無く、アッサリと段差を降りてしまいました(滝汗)。あーーー! アタシのバカバカバカ!! 
「あほーw」「迎えに行くね〜」と変わらず迎えに来てくれるメンバー。あううう;;、本当に申し訳ない…(大号泣)。再度3門越えを果たし、引き続きポイントに張り続けます。


突如、メンバーから声が上がりました。「Treasure Coffer発見!」
おおおおおおおおおお! 「開けて〜!」「早く!!」とメンバーの声が飛び交う中、ついに一人目が箱開けに成功!(2門側) これでポップ管理が可能になりました。大きいです。実に大きな一歩です!!
時間は既に深夜の4時。それでも、皆がんばってポイントに張り付いています。なんていい人たちなんでしょう…(感涙)。ここでがんばらないと女が廃る! んもう、明日の予定なんてどーでもいいや! アタシがここでがんばらないでいつがんばるの! と自分に言い聞かせるアタシ。


ポップ時間まで付近の骨を殲滅しながら過ごします。刻一刻と迫るポップ時間。コントローラーを握る手にも力が入り気味。
「あったよぉ〜〜〜!」と2門側からまたも声が!! 次の瞬間、箱を開けたこと示すログが表示されました。これで2人目も無事にAFアイテムをゲット! さあ、あと一つです!!
この間の30分が本当に長かった…。次に3門側にポップしなかったらどうしよう。別PTに開けられたらどうしよう。アタシがまたヘマをしでかしたらどうしよう…。肩がガッチガチになっていました。


ポップ時間まであと2分。いつポップしてもいいように、角の手前で張るアタシ。「もうこっち側(3門側)にわいてもいいよな〜」「ま、のんびりいきましょ〜^^」と声をかけるメンバー。でも、コレを逃したらさらに30分かかるのは誰もがわかっていること。うう、心臓の鼓動が早くなってきた…。


ポップ時間がやってきました。アタシの前には何もありません。
「ダメか」「うむむ」と声が飛んだ、そのとき…




目の前にゆっくりとフェードインする、茶色い箱のグラフィックが…。




無我夢中でタゲるアタシ。R2→右右右右右→○ボタン!


「alice: Treasure Cofferを発見しました!注意です!」




「おおおおおお!!!」「でた!」「早く〜〜〜!」
あああああああっ!! △→トレード→要塞の宝のカギ→○→○→決定!


「宝箱のアイテムは、開けた者にしか手に入らないアイテムだった!
aliceは、ガラントコロネットを手に入れた!」




「揃った〜!」「よかったよかった(^-^)/」…歓喜の声が次々と上がります。
そのとき、アタシは…泣いてました。
とにかく…、とにかく、無事に箱がポップしてよかった…。皆のやさしさが、痛いほどアタシの胸に伝わってきて…。ヘマばっかりしちゃったけど、ホントに、ホントに、皆のAFが出てよかった…。
アタシは、泣きながらお宝ゲット後にタゲられた骨へ攻撃をしていたのでした。


このあと、ルテに飛んでラバオへ行き、解散しました。
皆「楽しかった〜^^」と言っていたのがホントによかった…。チェルシーさんが要所で要所で盛り上げていただいて…。夜遅くまで本当にありがとうございました!
そして、朝方まで付き合ってくれたLSの皆…本当にありがとうね(感涙)。いつも迷惑かけてばっかりだけど、この借りは必ず返します。AFでもなんでも言ってちょーだい!! あ、そのためにはナイトあげないと! てかあげるしか!!(笑)


改めて、気を引き締めてナイト上げに勤しみますよ〜。ガンバリマス♪

*1:クエアイテム。クロウラーの巣入り口にポップする「Death Jacket」がごく稀にドロップする。正攻法は、熟成したロランベリーをおくとポップするNMクロウラーを倒すとドロップするとのこと。詳細は各クエスト検索サイトでどうぞ。