読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年、5年ぶりにFFXIへ復帰したヘタレです。

4/22パッチ速報


バージョンアップ 2004/04/22
http://www.playonline.com/comnews/200404226037.html


うおおおおお、更新復帰一発目がパッチ速報となりましたが…、いや、これはスゴイです。いままでナナメ下だったのが、一気にナナメ上を行った感じ(笑)。
かいつまんでご紹介しましょう。かなりアタシがはしょっているのと、いつものように数が多いので詳細は公式サイトでどぞ〜!
はアタシ的に注目したい修正)

● イベント関係
コンフリクトの一種として「バリスタ」が導入されました。バージョンアップ当初は、突発的なイベントとして数回行われ、その後、本格的に導入される予定です。
・アライアンス向けの新クエスト&バトルが追加されました。
指定生産品クエストが導入されました。各種ギルドに、対応する新NPCが立ちました。クエストを受注するためには一定ランク以上のスキルが必要となります。(これは各種職人装備と直結している模様)
いくつかのアウトポストで、「ガリスン(守備隊)」と呼ばれる作戦に参加できるようになりました。アウトポストに応じてレベル制限が決まっており、且つ参加するためには特定のアイテムをガードにトレードする必要があります。
既存の召喚獣取得のための、低レベル向けクエストが追加されました。


低レベル向けのクエスト大量増加! これは嬉しいですね。また召喚獣についても配慮がなされたというのは非常に好印象。「レベルがある程度高くないと楽しめない」という弱点の解消にかなり力を入れていることがうかがえます。グッジョブ!

● バトル関係
デュナミスにフィールドタイプの新たなエリアが開放されました。(ボスティン・ザルカ)
・既存のデュナミス都市部4エリアに、モンスターが追加配置されました。また、一部モンスターの挙動や名前が変更されています。
バトルフィールドのノートリアス戦用オーブが新たに2種追加されました。レベル制限はレベル20以下と30以下になり、両オーブともバトルフィールドへの入室制限人数は3人となります。(クラウディオーブ(Lv20制限) 獣人印章20個と交換/スカイオーブ(Lv30制限) 獣人印章30個と交換 )
・ク・ビアの闘技場のバトルフィールドでも、ムーンオーブ(獣人印章60個と交換)が使用可能となりました。
多段系ウェポンスキルにおけるTPのたまり方が修正されました。
武器間隔に依存した形でTPがたまるのは最初の1発(格闘/二刀は2発)のみとなり、残りは1発当たるごとに1TPが追加されます。この修正に伴い、多段系ウェポンスキルを被弾した敵側のTP増加量も、最初の1発分(格闘/二刀は2発)のみとなりました。
また、今までTPがたまらなかった魔法属性ウェポンスキルを使用した場合にも、TPがたまるように変更されました。ただし使用者自身、もしくはパーティメンバーに対して効果を発揮する「スターライト」と「ムーンライト」を使用した場合は、従前どおりTPがたまりません。
・以下の魔法が追加されました。
召喚魔法…雷精霊召喚 召1 雷の精霊を召喚する。
忍者・モンクに、攻撃した際に相手へ与えるTPを減らすジョブ特性、「モクシャ」が追加されました。
竜騎士に新アビリティ「スピリットリンク」が追加されました。
自分のHPを代価にワイバーンのHPを回復します。また、アビリティ「コールワイバーン」の仕様が一部変更され、ワイバーンのHPが全快状態で「送還」を行ったときに限り、「コールワイバーン」が即時に再使用可能となりました。


スピリットリンクについては…、賛否両論なんだろうなぁ…。ちょっと微妙かもしれません。今後の調整次第かも。
デュナミスの新規開放がこのタイミングで来るとは思っていなかったのでビックリです。また、こちらも低レベル向けBCが強化されていますね。いい感じ!
モクシャ! なるほど、そういう効果だったのね! これは特にWSがキツイ敵に効果を発揮しそう。エビルウェポン、骨、シャドウあたりが再度LV上げモンス対象に浮上するかもね。多段系TPの修正については純粋に評価したいです。たしかに多段WSへの偏重がキツイなぁ、と思っていたので、モンス弱体を含めた修正はいい感じかも。ちょっと戦術も変わってきそうね…。

● アイテム関係
・ついに地底に眠っていた謎の装置が動き出しました。
・新しい植木鉢として、「謎の植木鉢」が追加されました。
合成で作ることのできるアイテムの一部に、作成者の銘を入れることが可能になりました(詳細は公式サイトを参考のこと)。銘入れは、トレード、バザーからの購入、宅配(オークションからの返送を含む)の場合には保持されますが、オークションから購入した場合は保持されません。銘入れされたアイテムはバザーからの購入時にも確認が可能です・職人調度品、職人装備が追加されました。
・獣人の財宝発掘で得られるアイテムが増量されました。


銘入れですが、問題はトリガーとなる特殊クリスタルの入手難易度・方法次第でしょう。もっとプロセスが多くて煩雑なのかなと思っていたのでちょっと拍子抜けしました(笑)。何はともあれ、これと職人装備の追加で一気に合成関連が盛り上がりそう。いい感じじゃん!!

● システム関係
・以下の感情表現モーションが追加されました。
/hurray 勝どきをあげる動作を行います。
/toss 何かを放り投げる動作を行います。
魔法等の再詠唱時間を知ることが可能なテキストコマンド「/recast」が追加されました。
・収納家具内のアイテムに対して「せいとん」が行えるようになりました。
・スニーク時に足音の効果音が消えるようになりました。
・ペットをターゲットした際に、マスター名が表示されるようになりました。
「/wait」の指定可能秒数が60まで拡張されました。
・コンフィグに「バトルエフェクト」のON/OFF設定が追加されました。
オークションにおいて12個、もしくは99個に満たない半端にスタックしたアイテムからの単品出品が可能になりました。
「Mentor」と呼ばれる、ベテラン冒険者が新人冒険者や悩める冒険者の手助けを行うことが可能なシステムを導入しました。これに伴い、「レベル5以下、かつプレイ時間が10時間に満たないキャラクター」は「New Adventurer」という扱いになり、キャラクター名の横に自動でアイコンが付くようになりました(詳細は公式サイトを参照)。


「/recast」キターーーーーーー!(笑)。wait60も嬉しいけど、とにかくリキャスト時間表示の実現が嬉しい。ナイトに限らず、いろんなジョブの皆さんにとってこれは確実に福音になります。「あーん、フラッシュ最充填まだぁ?;;」なんてことに悩まされずに済む! うん、いい追加です!
mentor制度、これもあまりに意外でビックリしました。最初は「PL公認?(笑)」とか勘違いしていましたが、本当に相互互助をベースにしたシステム構築に好印象ビシバシ。これで、初心者さんがスムーズにFF11を楽しんでくれるといいなぁ。アタシもログインしたら早速mentor登録してこようっと!


という感じで、アタシ的にはかなりの好印象という結果を残した今回のパッチ。しかし、本当の評価はこれからです。気を抜かずに注目しましょう!!