読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年、5年ぶりにFFXIへ復帰したヘタレです。

浜村通信氏、自身の連載で中国におけるRMTについて言及

※ けっこう追記・修正しています。今が最新版。

(参考)
oisu-ff
http://www.geocities.jp/oisu_ff/


えとえと、今日買ったファミ通に載ってたお話。浜村通信さんの連載が載っている訳ですが、その中で中国のネットワーク事情について書かれていましたね。
その中で、「中国のネットワークゲームでは今2つの問題を抱えている。ひとつはハッキング(正確にはクラック)、もうひとつはRMT*1だ」とありました(鞄鯖戦士による要約)。おおおお、うわさの中国系下請け労働者プレーヤーさん達のお話ですね!


よく「中華」と呼ばれている下請け労働者プレーヤーのお話については上記サイトが非常に詳しいのでぜひそちらを読んでいただきたいんですが、まあ、いろいろ大変なことになっているようで…。特に一部アイテムの高騰や狩場の独占、MPKの多用など具体的な影響が出ているようです。
【むむむ。】過去リネージュラグナロクで問題になっており、「いよいよFF11にもきたか」としばらく情勢を追っていたところに浜村さんの記事。タイムリーなり。


中国ウンヌンはともかく、アタシはRMTがダイッキライです。規約違反であることもそうですけど、何よりも「現金でギル買って何が楽しいの!?」って感じ。自分でウンウン唸ってお金稼ぎの方法を探して実践するから楽しいんじゃん! え? FF11はお金稼ぎが大変って? それも楽しみの一つだと考えなくっちゃ! アタシ個人の意見ですが、FF11の経済バランスってけっこうシブめでやりがいがあって個人的にはグッドなんだけどなぁ。ダメ?(笑)。


今問題になっている「特定NMへの張り付き」「狩場の独占」とかも含め、ここら辺はぜひとも何とか効果的な対策を打ってほしいところ。とはいえ、リネージュラグナロクで具体的な成果が上がっていないことを考えると、■eさんもかなり苦戦してるでしょうね。…え? ■eは何もしてないって? そんなわけないじゃん! 過去のパッチにはRMT対策と思われるものがけっこうあると思いますよ。寝釣り対策だって店売りウマー潰しだってそういう側面もあるし、やらずに放置するほうがよっぽどタチ悪いです。企業としてそういった対策を考えてないわけがないですです。ただ、■eさんはそこらへんのアピールが思いっきり下手なだけよ♪(笑)。


でねでね、そういった意見を踏まえて、こんな話もするアタシ。
じ・つ・は、上記サイトのリスト内にあるプレーヤーさんとPTを組んだことがあります。いやいや、普通のレベル上げPTです。いたって普通のレベリングでした。スキルがないなんてとんでもない。装備もしっかりしてたし動きもバッチリでした。
たしかに「英語があまりできないんです;」と言ってたし、その部分のコミュニケーションでちょっとだけ戸惑いましたけど、それを除いたらぜんぜん普通だったんですね。楽しげにプレイしてたし、集団で固定PT組んでレベル上げしてたとは、どうしても見えなかったんですよね…。


ま、そういったことが今起こっている問題について何か関係するわけじゃないとも思います。アタシ自身その人の動向を追っているわけじゃないし、レベリングと規約違反はまったく別の話だからね…。
ただ、ただね、これだけは心配なの。「誤爆晒し」みたいなことにはならないでほしいなぁと。もしかしたら、アタシが組んだ中国系プレーヤーさんはRMT目的でも下請けでもなんでもなくて、普通に楽しんでいる人かもしれないし、はたまたバリバリのRMT目的かもしれない。どうかそこらへんは慎重にお願いしたいなぁ、と思う今日このごろなのでした。


くれぐれも、oisu-ffさんやその他の皆さんの活動を批判しているわけではないので、誤解なきようお願いします。むしろ支持。


(追記 ここ、ばっさり落としました。ちょっと認識ミスがあったのです。申し訳ないです;;)

*1:リアルマネートレードの略称で、ゲーム内の通貨を現金で取引すること。FF11では規約で明確に禁止されている