読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年、5年ぶりにFFXIへ復帰したヘタレです。

今日のFF11ログイン


土曜日。


今日はPM「ふたつの道」をコンプしよう!ということで、深夜に集まりミッションをこなしてまいりました〜。「プロマシアの呪縛」はストーリー最重視ということで、んまあ、ストーリー部分が作りこまれてます。導入してるけど、メンドクサイからやってない〜、というアナタにはぜひぜひオススメしたいです。今度のパッチで難関の部分に修正入るみたいですし!(笑)。
各自戦闘部分の直前まで進めておいて、集まったら一気に進める段取りで。まずはサンド。指示に従って桟橋まで行き、NMを倒して終了〜^^。でで、そのあとのイベンツには、あの「漆黒の稲妻」が登場…おおおっと、ここらへんで止めておきましょ〜!


その後、アットワ地溝に行きまずNMと戦闘。戦闘中に巣へ帰って回復するというトリッキーな動きのNMさんでしたが、こちらもあっという間に終了。問題はここからでした。
そう、一部で噂になっている「アットワ山登りタイムアタック」です(笑)。
NM討伐後に手に入るアイテム(だいじなもの)は時間が経つと消えてしまいます。消えちゃう前にアットワの頂上を目指す必要があるのですが…、これがちょっと凄かった(笑)。人が1人ギリギリで渡れる位の幅しかない道を登っていくのですよ。ちょっとでもコントローラーの操作を誤ろうものなら麓へマッさかさま…、最初からやり直しという趣。途中には●●や●●といったギミックもあって、おいそれと前へは進めさせてくれません。


これが…楽しかったのよ〜〜〜〜〜!(笑)
フォミュナ水道でも「おおお、メタルギアソリッド!wwww」などのツッコミ満載のギミックが用意されてましたが、その上を行きますね。単純にNMと戦闘してアイテムゲッツ!して〜といったノリから離そう離そうとしている■eさんの苦悩が見て取れます。決してお気楽極楽な内容ではないんですが、それはそれでグッド。緊張感と見下ろしたときの恐怖がいい感じでアタシご満悦〜! 無事に全員頂上に到達してクリアしました〜^^。


この後はLSメンバーの赤AFゲッツを兼ねて、フェ・インで壷BCで〆。アタシはまだ見学者でございますます。ああ、早くレベルを上げて壷BCにチャレンジしていたいなぁ。壷BCは6戦全勝! LSメンの赤AFも何ら問題なくNMを倒して終了、無事にAFゲッツ! おめめめめめ〜〜〜^^
しかし、以前(といっても半年以上昔ですけども)の赤AF取得NM(ゴースト)はとても強かった印象があったけどなぁ…。今じゃ超安定で倒せちゃうんだもの。月日がたつのは早いわね…と一人黄昏るアタシ。
…ってアタシ全然攻撃あたってませんから!! 残念!!(笑)


てな感じで、ふたつの道は順調にクリアしました。LSの皆お疲れ〜〜〜〜^^
次回は「神を名乗りて」。いよいよFF11では数々の遺恨を残してきた「通常モンス対象のドロップアイテム争奪戦」です。さあて、どうなることやらやら〜♪