鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年、5年ぶりにFFXIへ復帰したヘタレです。

今日のFF11ログイン


金曜日。


あー、今週もなんだか忙しかったぞと。そんなアタシは徹夜明け〜♪(笑)。「あんまりムリしちゃだめよー」と心配してくれた同僚の計らいでそのまま退社することに。
と会社を出ては見たものの、うーん、なんだか眠くないぞ。このあと用事もあるし…、かといって自宅に帰るのもなんだかメンドクサイ。ズボラだなぁアタシって(笑)。
そんな気分で歩いていたら、目の前に漫画喫茶の看板が見えてきました。うーん、サイバラさんの漫画でも読んで時間つぶすかぁ…とその看板を良く見たら。


FF11プレイできます」


FF11プレイできます」


FF11プレイできます」


��(゜△゜;)


次の瞬間「すいませんFF11のできるブースで」とやる気満々なアタシが漫画喫茶に吸い込まれていきましたとさ。アハ♪


んまあ、ゲストログインじゃマクロもくそもあったもんじゃないので、とりあえずソロで忍者上げしようということに。忍/白にして一路ゲルスパ奥地の川へ向かいます。しっかし、ここはいつ行っても手付かずですね〜。付近のオークちゃんは4・3・3と沸く感じ。一巡すると次のポップ時間が来るという状態なので、MPをどうにかしてしまえばほぼノンストップ+ノンスクワット*1でさくさく狩れるのがデカイです。炎クリもたまるのでいい感じ♪。1時間半くらい狩って無事に16にレベルアップ! クリも延べ3ダースたまり、ホクホクで微塵したアタシなのでした(笑)。


サンドへ向かう際にチェルチェルさんとバッタリ! そのときの模様はこちら。うはwww 本当にログ公開してるしwwww




そのあと用事を済ませて帰宅、再度ログイン。毎週金曜日はLSで「護衛デー」と決めてまして、今回はバス護衛。そう、オラビアちゃんの護衛のため、巣へレッツゴー!なのです。
今年の夏ごろ、アタシがログインできていない間に始まったこの護衛デー。LSの皆は、アタシとオラビアちゃんのフェイスが同じだということで、「よーし、今日は鞄鯖戦士ちゃんを護衛だーw」と活動してたんだそうで…。うう、嬉しい…(ノД`)。アタシのことを想ってくれてたんだ…、と、その話を聞いてひそかに涙していたのはナイショです。


ファーストチャレンジはアタシが操作担当。「こら! 妹! キリキリ歩きなさいよ!」とネタを飛ばしつつも(笑)、運悪く最長ルート(トカゲからNMの出口へ向かうルート)を辿った挙句にトカゲ広場で操作を誤り、妹シボンヌ、って妹は決定事項かい!(笑)
はっ、アタシはとうとう妹を殺めてしまいました…。だって、だって…


クロ巣なのに百人装備ですから! 残念!(笑)


鞄鯖戦士一家たるもの、ソレ相応の戦闘準備をすべし(笑)。とネタはこのにくらいにして、気を取り直しつつ再度チャレンジ。ライバルが巣の入り口でクエ発生を虎視眈々と狙う中、驚異的な連係プレイで2度にわたりオラビアちゃんをゲッツ。無事に送り届けて全員ミラテテをゲッツしました〜! お疲れ様〜〜^^
その後、ジラミッションを進めているLS有志がいよいよ●●●戦にチャレンジすることに。アタシは●●●はおろかウガレピもまだなので(笑)、待ちに待ったサンタ帽子取りに行きました。いやー、今回のイベンツは出来がいい! 適度な解き具合とバックストーリーがいい感じでした。ツリーもちょこんとしてて飾るのにもってこいだし、お子ちゃまにプレゼントを渡すというムーブも雰囲気が出ていて良いですです! テレポも便利! 一時期は「ギガントード再び」「ツリー暴走」など、うーんと唸ってしまうイベンツが続いていましたが、ここへきて非常に安定してますね〜。この勢いをぜひパッチにつなげてほしいものです。マジでマジでヽ(`Д´)ノ




土曜日。


さあ! いよいよディアボロス戦がやってきました。「神を名乗りて」の後半戦でございます。
すでに先週の時点で全員がチップをゲッツ。床が抜けちゃうよ! ナイトメアが怖いらしいよ! と戦々恐々のディアボロス戦です。今回のBCは40制限なのですが、それをすっかり忘れていたアタシは通常装備で行こうとし、あわてて倉庫にしまった装備を取りにいくという大チョンボをしちゃいました;;。あうーん、時間かけちゃって申し訳ない;;。


向かうはソ・ジヤ。H-8にある塔を抜けると、そこから40制限の始まりです。道中ちょっとバタついた場面もありましたが、無事に全員BCに到着。さあ、ディアボロスといざ、勝負!!


…というわけで、ここから先はネタバレ御免。ちょっといろいろとアタシが感じたことをまとめて書いてみます。まだの方はご注意アレ〜♪




BCに入ると、曲がりくねった道にまず面食らいます。おお! いつもと違うよ!��(゜△゜;)。ずんずん先に行くと道が途切れていて、その下には悠然とたたずんでいるディアボロスさんがいらっしゃいます…。うー、落ちるのここ(笑)。コワーイ! ていうかアタシは盾でございますので当然切り込み隊長なわけでございますからして、「いきまー!」の掛け声と共にアタシ飛び降りました。えい!


降りるとまずいきなり引き寄せ! おおお、なんかアタシがタゲをもらったとたんPT全員がBCに!(笑) すかさず挑発して戦闘開始です。
さて、今回のディアボロスさんが待つBC。何度か書いていたとおり、床が抜けます(!)。図解するとこんな感じです。

   北
■■■■■■■
■□□A□□■
■□□□□□■
■□□□□□■
■□□□□□■
■□□B□□■
■■■■■■■
   南


まず、Aのところに引き寄せられます。ここで前衛は抜刀。後衛さんはBの位置に陣取り、後方支援・回復です。
あとから調べてわかったんですが、最終的にこういう感じで床が抜けてたみたい。

   北
■■■■■■■
■□×□×□■
■□□□□□■
■□□×□□■
■×□×□×■
■×□□□×■
■■■■■■■
   南

(この図面は、「ウィンダスの仲間たち」様に掲載されている図面を一部参考にしました)


このほかに床が抜けるパターンは2つあるそうで、合計3つなんだって。なるる〜(*'-')


ディアボロスが繰り出す攻撃は以下のとおり。かなりイヤラシイです(笑)。


●ナイトメア
範囲内のPTメンバーに睡眠+ディア。スリップでは起きないので毒薬を飲んでもムダです。起こす手段は自然治癒かケアル。ケアルで起きるだけまだいいかも(笑)。
●アルティメットテラー
範囲内のPTメンバーからパラメータを吸収します。上記の位置なら後衛さんは吸われてなかったみたいですが、未確認です。吸う数がキビしく、あたしたちのときは3〜5と多めでした。0という場合もあるみたいですね。この吸収が実際ディアボロスにどう影響しているのかはわかりませんです。ま、強くなってるんだろうなぁ(笑)
●カミサドー
単体攻撃です。ゆでがにを食べたアタシ(防御310前後)でダメが130〜160程度。空蝉で避けられるってお話もあります。
●ノクトシールド
ファランクス。実際のカット値はわかりません、ってわかりませんばっかり!(笑)
●スリプルII
バイオII


とにかく! キモは「ナイトメアをどうするか」の一点につきました。いろいろ対策が各所で語られているみたいですが、アタシ達が取った作戦は「とにかくナイトメアとめるべし!」(笑)。幸いにも、情報として「詠唱時間が比較的長いので、十分止められる」と聞いていたこともあり、前衛の布陣を「暗暗ナ」と振ることに。これで暗さんの「スタン」とアタシの「バッシュ」「スタンWS」、合計4枚のスタン手段を用意できたというわけ。
後衛の黒さんでウンヌンという方法もありましたが、やはり前衛で処理すべし!ということで、後衛さんは「赤白黒」と標準的な構成で挑みました。もちろん前衛はハイポ、後衛はヤグドリがぶ飲みです。


開始早々、ナイトメアが飛んできました! キャーキャー! って言っている間に詠唱終了(笑)、全員思いっきり寝てしまう始末。ギャー! これはきつい…。スリップがかなり激しいですね…。あわわ、このまま第一戦が終わってしまうのかしら…と言っているうちに後衛さんが回復、ケアルが飛んで全員が復帰…。あらま、けっこう回復が早いのね…。その後白さんの的確なイレースが功を奏して建て直しに成功します。あとは完全に体力勝負。スタンを優先したことで火力不足、ジリ貧…とまではいきませんが、一進一退を続ける戦況になってきました。
アタシは「絶対後衛さんにタゲが移っちゃいけない!」と常時挑発+アビ、MPと相談しながらフラッシュを打つ一方、連打のごとくハイポを消費して自己回復に努めます…が、ハイポも切れてしまう有様。ううううう、ヤバイ! このままじゃ後衛さんにタゲが行っちゃうと考えたアタシは、留守番していたLSフレの「インビン出して回復したほうがいいかも…」の声に反応し、中盤ながらインビンを発動。残された手段をフル稼働させてタゲ固定に必死です。TPはフラットブレード(スタン効果)のために温存。じりじりとディアボロスのHPが減っていきます。


ああ、アタシのHPが1/5に…。もうダメかな…。ゴメン、頼りない盾で本当にゴメン…と苦悩していた、その時です。


「シュワワワーン」


はっ! 白さんが女神を発動! すでに床の半分が抜けている中、残された道を伝って前衛の場所まで到着、決死の2hアビを出してくれたのでした。
…タゲ! タゲは!! …あ、アタシにばっちり来てました(笑)
おおおおおお! インビンがここで役に立ちましたよ! 一気に形勢が逆転したアタシたちはその後のナイトメア(2回発動)をすべてスタンで乗り切り、地道にダメを積み重ねてついに撃破〜〜〜〜〜〜!!ヽ(`Д´)ノ 15分というクリアタイムが、その長丁場を的確にあらわしていました(ベストタイムは9分)。


いやいやいやいやいや、シンドかった…。
もっとハイポを持ってくれば、MP回復手段を用意していれば、最初のナイトメアを止めていれば…といろいろな課題が残りましたが、なんとかタゲを移動させることなく撃破できました…。ちょっとは、盾らしく行動できたかな…?


その後、お留守番していた第2陣が出発。第1戦で得られた経験を最大限生かすべく綿密なる打ち合わせを経てチャレンジ! 狩暗ナ赤白黒という構成で挑んだ結果、1戦目よりも安定、早い時間で撃破できました! みんな、おめめめめめめめ〜〜〜〜〜〜〜^^
早速ジュノからタブナジアに移動。いよいよミッションも第4章に入ります。競売と宅配が使えるようになって便利に! 売店もなんだかとてつもない値段のアイテムが増えててびっくり!(笑)。そして、ミッションのストーリーもいよいよ中盤に突入、グイグイと見るものを引き寄せていきます。…アレ、もしかしてアタシ…、ブリッシュたんに萌えてきた…?(笑)
次に控えるのはとうとうきちゃいました、超激ムズ!として知られる「Ouryu」戦(猛き者たちよ)。攻略は来年初頭の予定。それまでの間にいろいろ勉強するとしますか〜!


=補足=


これからディアボロス戦に挑まれる皆さんへ向けて、アタシが感じたことをまとめておきます。ちょっとでも参考になると嬉しいな。


・とにかくナイトメアを止めよう
アタシ達は実際1回食らったわけですが、そこからなんとか持ち直しました。しかし! 範囲睡眠もさることながら、強烈なスリップダメージがキツイです。ヤバイです。現に、2戦目は撃破直前にナイトメアを食らい、イベント後にLSメンバが一人シボンヌしてしまいました…(⊃д⊂)。HPがかなり減っている状態で食らうと非常にマズいですね。どうにかして止めましょう。幸い回復にそう時間はかかりませんから、万が一食らってもあわてずにケアル起こしへ向けて動いた方がいいでしょう。ちなみに、一部の話によると、ケアル1回では起きない場合もあるそうです…((((゜Д゜;))))
あ、睡眠からの回復が短かったことですけど、事前に白さんがバスリブラをかけていましたので、その影響もあるかもしれません。
・位置取りは上記図解で無問題
2戦しましたが、前衛は北中央、後衛は南中央で動かずに入れば落ちる心配はまったくありませんでした。周りの床が落ちていくのでかなり怖いですけど…。それと、後衛が前衛の元へいける道筋は確保されているようです。北・南とかだとわかりにくいので、引き寄せられた場所が前衛の位置で、とにかく前衛はそこから動くなと(笑)。抜刀後に後衛さんが南へ移動、という形がスムーズだと思います。あ、一部の情報には、「5×5マスの外周にいても落ちる」というものもありますので、上記図解の位置取りが一番無難だと思います〜。
・盾はとにかくタゲを死守せよ!
LV40制限という条件と、ディアボロスのダメが思ったほどキツくないということから、長期戦になる可能性が高そう。となると、一番気をつけるべきはタゲコントロールでしょう。前衛間でまわす分には問題ないと思いますが、くれぐれも後衛にタゲがいかないように。行った瞬間にテラーやナイトメアが発動するとかなり致命的です。
・そのほかもろもろ
えと、PM導入当初はディアボロスがワープした!との報告もあったようですが、2戦中1度もワープしませんでした。修正されたのかな? また、ディア・パライズ・サイレスが通っていました。麻痺発動も多かったように記憶しています。


いじょ。皆さんの健闘をお祈りしています!(*´Д`*)

*1:スクワット…本来は運動形態のひとつで、腰を落としてすぐに立ち上がる動作を繰り返すことを指すが、FF11では、一般的にヒーリング→立ち上がるという一連の動作を繰り返す行為をさすことが多い。後衛不足、長期戦などの理由によりMP不足が生じた時にこの動作になることが多い。