鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年秋、5年ぶりにFFXIへ復帰しました。現在カーバンクルサーバ(鞄鯖)で遊んでいる15年選手のブログです。

今日のFF11ログイン


木曜日。


このごろ生活サイクルも落ち着いてまいりまして〜。徐々に「普段の生活のどこにFF11のプレイ時間を挟みいれるか」が判りだしてきた鞄鯖戦士ですこんにちわ!(笑)
とはいえ、まだまだ長時間プレイがしずらい現状。無理するとまた特殊アビリティ「偏頭痛」(リキャスト:1週間〜2週間の間でランダム)が発動しかねないので、自分のHP・MPと相談しながら今日もログイン…って深夜2時じゃないのさ!(笑)


年末になんとか59まで上げたメインナイトのレベルですが、ここ数日は足踏み状態。残り経験値は一気に消化したい派のアタシにはなんとも@14500という数値は悩ましいのです。でも、やんなくちゃ上がらないよね♪ ということで、木曜日深夜にログイン。ダメモトで玉出しつつヤグドリをシュワシュワしていたら20分後に誘われました。


リダさん:こんばんわぁ
鞄鯖戦士:こんばんわ〜^^
リダさん:2時間ほどですが、PT組みませんか?
鞄鯖戦士:もちろん喜んで〜^^
リダさん:あの、あの、構成が珍PTなのですが、それでもかまいませんか?
鞄鯖戦士:あ、ぜんぜん気にしませんよ〜!
リダさん:戦暗暗モ白(うろ覚え)なんですけど…


うほwwwwww いいPTwwwwww


もちろん即OKを出し(笑)、PTに加わります。皆さん珍PTであることは重々承知の様子で、「よーっし、がんばるぞ〜!」「パイン搾っとこうw」と俄然やる気です。…ん? 白さんの様子がおかしいぞ?


白さん:まじですか
リダさん:ごめんなさい…。この時間だから人がいなくって…
暗さん1:俺は気にしませんよw
白さん:じゃ、皆さんがんばってください


あwwwww 白さん抜けちゃったwwwwww


んまあ、仕方ないですね…。抜けたくなる気持ちは分からないわけじゃないです。過去におんなじ感じの珍PTを経験しているので、アタシ的には全く問題なかったし、暗さんもサポ白にしたりとタゲ分散の工夫はされてたんですけどね…。ま、アタシが白だったらどんなPTでもお勤め果たします!って感じですが、皆さんの考えや思いは千差万別ですから。悔いても仕方ありませんね♪
大変な思いをしてリダされているモンクさんを皆で慰めていると、アタシが入る前にテルしていたNAの赤さんから返事が。しかも「OK」と! 俄然喜ぶPTメンバー。はやる気持ちを抑えつつメンバーのお一人が白になってテレポルテ。ラバオによりつつテリガン岬の洞窟前へ向かい、レベラーゲスタートです。結果、戦暗暗モナ赤(うろ覚え)。アタシ@12200。モさんと暗さん1名がサポ白。
皆で話した作戦はもちろん「やられるまえに殺れヽ(`Д´)ノ」。赤さんのサポは白でサポ含めた回復ソースは4枚。連携はアドリブ、とにかく速攻で倒してとてチェーン狙いましょ、という趣。


いやいやいやいやいや、時給2500突破しましたよ!(笑)
上出来でしょう。皆さんウップンを晴らすかのような総力戦で敵を殲滅。トップ60で魚がまだ強めでしたが、それでもコンスタントに3チェーンをクリア。4チェーンに届いたときは歓声が上がるほど熱いPTメンバーの皆さんでした。なんといってもNAの赤さん、グッジョブ! とにかくリフレ配りが完璧で、ご自身も楽しんでおられる様子。「このPTはちょっとロックだね:)」と泣かせるお言葉も…。そして珍PTの真の醍醐味はPTの明るさ! いろんな面白いお話をしながらレベラーゲを楽しく過ごせました。いいね!
途中魚のスクリューがバッドタイミングで発動し、アタシシボンヌしてしまいましたが全く気になりません^^。ラプの病気が来てもリフレいただいてるからキニシナイヽ(`Д´)ノ、リンクしてもモンクさん百列発動でキニシナイヽ(`Д´)ノと狩り続け、2時間で5000強(1回シボンヌで差し引き3000)。@9200になったところで2時間の楽しい珍PTが終了しました。いやー、楽しかった〜^^。


やっぱり珍PTは魅力が満点ですね。「この条件下でどうやって戦術を構築するか」という知的な楽しみがそこに生まれます。各メンバーが自分のサポを駆使したり、武器を工夫してみたりと試行錯誤できるのもよし、なんと言っても、ダンマリになりがちなレベラーゲがとっても楽しくなるのがグッドです。
最近は少人数PTやソロアゲの試みも増えてきてるし、いろんなレベラーゲのスタイルが出てくるといいなぁ。そんなことを考えながら、クフの洞窟を颯爽と掛けていくアタシなのでした。アハ♪