鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年秋、5年ぶりにFFXIへ復帰しました。現在カーバンクルサーバ(鞄鯖)で遊んでいる15年選手のブログです。

Sage Sundi、アメリカで開催されたイベントにて今後について発言

(元ネタ:マイケルのゴブ紀行 -番外変-様)


FINAL FANTASY XI Tour: Gardena, California Post-Show Report!(英語)
http://www.square-enix.com/events/ffxi/tour2005/gardena/
赤目フェスタinカリフォルニア とトリビューン!!(マイケルのゴブ紀行 -番外変-)
http://blog.livedoor.jp/roaming_sheeps/archives/16208364.html

■近日(4月?)導入決定?−−−−−−
・少人数で出来る、新しいPvP ?
FFXI オフィシャルプレミアムサイト ?
・いろんなエリアにノーマッドモーグル
・幅広いジョブへのジョビアビリティ追加(取得クエストも?)
・高レベル向けWSと魔法の追加(取得クエストも?)
■前向き?−−−−−−−−−
・キャラのワールド/アカウント移転
■難しい?が出来なくはない?−
・獣人が街に攻めてくる的なNPC新システム
・新しい武器タイプの導入
■さらに難しい?−−−−−−−
・ギルインフレの短期解消
■あまりやりたくない?−−−−−
・ソロプレーヤー向けの方策
・ウィンドウモードでのFFXI起動
■無理−−−−−−−−−−−−
フェイスタイプや特徴の追加
■やらん−−−−−−−−−−−−
・国別サーバー分け
■答えられないけど暗黙の了解−−
・次期追加ディスクは出るのか?
■答えられない−−−−−−−−−
PS3対応は?(2〜3年先を見据えているなら、上層部ではそろそろ話が…?)

(「マイケルのゴブ紀行 -番外変-」上記ページより引用)


ここ最近(管)さんのブログからのネタが続いていますけれども、なにせネタが超弩級の内容なので取り上げないわけに行きませぬ(笑)。
2月26日にアメリカ・カリフォルニア州で「ファイナルファンタジーXIツアー」というイベントが開催されました。現在北米版の公式サイトにてその模様が公開されてるんですが、そこにはあのSage Sundi氏へのインタビューが掲載されてるんですね。
ここに目をつけた「マイケルのゴブ紀行 -番外変-」の(管)さん、早速自身のブログにてそのインタビュー内容の簡単な日本語訳を公開されています。上記引用はインタビュー内容を(管)さんが纏められたもののようです。このあとに実際のインタビュー日本語訳が続いていますので、どうぞ上記リンクより本文をお読みくださいませませ。


いやいやいや、何がすごいって、メチャクチャ期待できそうな内容じゃないですか!!(笑)。アタシ的にはなんといっても「少人数PvP」への言及が一番のヒット。それに続いてアビ追加、長期的なインフレ対策への言及って感じかな。
国別サーバー分けについてははっきりと否定されてますね。ま、妥当な判断じゃないかと。今からサーバ分けをしたらそれこそいろんなことがメチャクチャになりそうだし…。言語の壁をとりあえずうっちゃるという前提付きですけど、24時間にわたって絶えず人がいるという状況は、PTでのレベル上げを大前提としたFF11のシステムにとって非常に理にかなってるんですよね。アタシなんかログイン時間がまちまちだから、時間ごとの差異はあれどいつでもPTを組めるって感じでかなり助かってるんですよ。ま、企業的なサーバ稼働率アップの手段という側面もあるわけですけど〜(笑)。一時期は「やっぱり国別に…」って気持ちが強かったけど、いまさら変えられるとそれはそれでキビシイ(笑)。そういう意味でほっとしたインタビューでもありました。


いつものように4月下旬とも言われている次回パッチが楽しみになってきたアタシなのでした。ワクワク♪