鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年、5年ぶりにFFXIへ復帰したヘタレです。

CGコンテスト、その傾向と対策


さあて、いきなりの大チョンボで幕を開けた2周年記念CGコンテスト。なんだか書いた後で見返してみたらかなーり漠然としているのに気づいちゃいました。アハ♪
というわけで、ちょっくら今考えていることを書いてみようと思います。つらつら。


● 審査の基準はなんですか?

おおおおおおおおwww と うはwwwwwwwwww

なんだこれは!(笑) 
えとですね。「おおおおおおおおwww」は、「アタシをビックリさせるようなCG」。なんでもいいんですけど、「おおおおwww このイラストキレイ!」「おおおおwww このシャキ(略)カッコイイ!」って感じの驚きが出たら高ポインツです。
「うはwwwwwwwwwww」は、そのものズバリ「笑わせたモン勝ち」。つまり、ネタ仕込みアリアリということで一つ。下ネタはどうかって? うーん、結構平気みたいですよアタシって(笑)。


● 受賞者は1人だけ?

皆様のご応募次第でございます…

いやいやいや、まだ1通も来てないのでむちゃくちゃスベリそうな予感がしてるんですけども…ってまだ締め切りまで1ヶ月あるし!(笑) えと、もし万が一すばらしい作品をたくさんお届けいただけたら、前向きに検討します(笑)。


● ホントになんでもいいの?

もちろん!

なんでもいいです。「これはイラスト(CG)だ〜!」と言い切っていただけさえすればぜんぜん無問題。お願いしてる身でございますからして、そんな贅沢がいえるはずもございませぬ…。


こんな感じ。どうぞ皆様殻のご応募をお待ちしております〜!