読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年、5年ぶりにFFXIへ復帰したヘタレです。

今日の本リターンズ 05/15


教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書

教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書


以前紹介した「教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書」、ずいぶんと延期が続きましたが、先日やっとアマゾンから届きました〜〜!
いやいや、読み応えありますね〜〜〜。んもう、「日本ロック大百科 年表編」を彷彿とさせる情報量の多さと愛情の深さ! 1999年以前のものは良く知らないんですけど、「へ〜、こんなことあったんだなぁ」と感心することしきり。アタシももっと昔からインターネットに触れていればよかったなぁといまさらながらに後悔しておりますよよよ。


フト横を見ると、兄が同じ本をじーっと読みながらうつむいてます…。どしたの? と声をかけても「なんでもねぇよ」と答えるばかり。ん? …な、泣いてるのか!!!!(;゜ロ゜)
お兄ちゃん! 男なんだからそうなんでもかんでも泣かないの〜!(´з`)y-〜 と諭すアタシ。すると、兄がボソッとこう言いました。


「うれしいんだよ…。たった一行でも、オレのやっていたことがどこかの歴史に残った。こんなに嬉しいことはないんだよ。かっこ悪いけどな…。わかるか?…」


うん。その気持ちわかるよ〜。アタシは別に「歴史に名を残そう!」とかって気持ちでこれをやってるわけじゃないけど、それでも、しばらくしてから、誰かがアタシのこのブログのことを覚えてくれてたら、めっさ嬉しいもん。


「そか…。ばるぼらさんには感謝しないとな…」


んむw てか、その前に自分のブログ早く更新しなさいよwwwwww


「ば、おま、じ、事情があってだな…。もうすぐ更新するよ(怒)」


と兄が怒っている姿がめちゃくちゃ面白かったのでエントリに書いちゃおう!(笑)。ちなみに兄妹間の紳士協定につき兄ブログはここでお教えできませぬ(´_ゝ`)。
全然FF11と関係ないけど、インターネットにおける「個人」の歴史を知るうえでこの本は必須です。というかこれしか知りません!(笑)。読み物としてもとてもとても面白いです。是非是非♪