読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年、5年ぶりにFFXIへ復帰したヘタレです。

新大陸、その地面を踏みしめる(今日のFF11ログイン)


キャーキャー! アトルガンよー!
リトライオンラインよー! アトルガンの悲報(0110)よー!


…と、サービス開始時の「死の3日間」*1を髣髴とさせる幕開けとなった今回のアトルガンなわけですけども、やっとアタシも行ってきました〜!


ログインしてすぐにパス取得クエをこなしました。なんでもパッチ当日は天晶堂がすし詰め状態になり、タゲるのも一苦労という状態だったとか。すご! 
無事にクエを消化し、いざマウラへと向かったんですが…。ああああ、こんなにマウラがにぎわっているのを見られる日がくるなんて! と感慨に浸っておりました。セルビナへの定期船とは4時間のズレでやってくる機船に乗り込んだんですけど、ものすっごい人、人、人。みんな心待ちにしてたのね…。
船ではタル竿+フライでしこたまジェリーを釣り上げ(笑)、いよいよアトルガン白門に到着! 着いたとたんに「大変込み合っております。場合によっては強制的に別のエリアへ…」とのシステムメッセージが鳴り響く始末(笑)。すごい人です! 白門だけでなんと600人近くものプレーヤーが集まってきていました。その頃のジュノは4層あわせて600人弱…(笑)。フレが「ジュノ? ケッ、あんな田舎」とギャグをかましていましたが、す、すごいな…。


アトルガンでHP設定して、一通り(新ジョブクエは後日)のクエをLSフレの皆さんのお導きによりクリアしました〜! LSフレには感謝感謝です。ひとまずはミッションの補給クエまでと、お約束の子ミスラクエ(笑)、それと1/1のテレポリングがもらえるクエ(全て詳細はネタバレイヤーンなため省きます)。いんやー、とにかくモンスがキモイ!(笑)。これまでとは全く違う雰囲気が出ていてよい感じです。ただ、既にアナウンスは出ていましたがかなり周辺モンスが強いです。高レベル向けのフィールドであることは間違いないでしょう。アタシくらい(LV60程度)でもインスニを駆使すればクエやミッションのクリアはできそうです(一部のクエストでNMを倒す必要はありますが、ミッションは大丈夫みたい)が、かなり想定レベルを高くしてきましたね…。
まだビシージは発生してないようですね。FF11初の「市街戦」、それも強制参加というかなり期待できる内容だけに、これからの発生を待ちたいところです。


アトルガン白門+アルザビを散策してみてファーストインプレッション。とにかく分かりにくいです!(笑)
複雑な構造をしていて、かつ同じような光景が続くので、場所を理解するのにはけっこう時間がかかりそうです。今のところは異常に人が集まっているのでラグが尋常な状況ではないんですが、落ち着いてからどうなるかな、って感じ。
■eさん、考えたなぁと感じた点は、ここアルザビを本気で「第二のジュノ」にしようとしていることですね。ジュノとほぼ同等、あるいはそれ以上の利便性(競売がジュノ共通、全てのギルドを備える、ジュノへの無料テレポあり)と、ビシージ+サンクションをベースとしたコンクェスト+シグネットとの差別化に並々ならぬ決意を感じます。現在はアルザビとジュノの人口比が比べ物にならないほどになっています(昨日深夜3時ごろの時点でアルザビ5:ジュノ3)が、これが落ち着いた頃にどうなっているか。ヴァナディールのこれからに注目していきたいところですね。


まあ、なんだ。アタシが言いたいのは…。
モンスがキモイ!!!(笑)


またログインできたら日記に書きますね。いつになることやら〜〜〜〜♪

*1:2003年5月、FF11は華々しく正式サービスを開始したが、プレーヤーによる登録手続きが殺到し、ほぼ3日間の間満足にログインできない状態が継続した。当時はまだ現在に比べ参加者の数が少なかったため、そのまま今回と比べるわけには行かないが、まあ…、いろいろ言われても仕方がないね♪