鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年、5年ぶりにFFXIへ復帰したヘタレです。

近況

まだまだリハビリ中、なアタシ。どうも〜、aliceです。

さて、いよいよメインナイトのレベルが65になりました。昔だったら「無理。アタシには絶対に無理」と思っていた数字です。キャップまで10、という事実すら絵空事のように思えてきます。まさか、ねえ。

一重にカンパニエがデカイ。デカイです。復帰した時が61でしたから、もうほぼカンパニエだけで80000以上の経験値を稼いだことになります。先日のパッチで一気に獣人優勢になったカンパニエですが、むしろバトル発生が連荘するようになりアタシご満悦。勲章もいまや黄金に手が届いてしまう始末。二級でガン止まりしているアトルガンとは正反対の勢いです。

当初からカンパニエの目標を66に据えていたアタシですが、早くも@5,000と、66が見えてきてしまいました。ちょとさびしい。

しかし、アタシには66を迎えるにあたってやらなければならない重要なミッションがあったのです。



…武器スキル、真っ白…。



というわけで、リアフレの暖かい助言に助けられ、トライマライに篭ることにしました。右手には土杖。左手にはスキッドスシ。

両手棍のスキルが未だに144しかないアタシにとって、土杖振ってスピリットテーカーは夢のまた夢。でも、夢ばっかり見てちゃダメなの。夢見る少女じゃいられない。石の区の入口からトライマライ入りして、最初のT字路付近にポップする3匹コウモリ(Impish Bats、58〜60、16分ポップ)狙い。レベル高めのコウモリなら200まではいけるはず。

そっからひたすらコウモリとじゃれあう生活が続きました。ポップしては殴り、またポップしては殴って、時々釣りに失敗してリンクさせちゃってエリチェンする毎日。

でも、楽しかったー! アニバーサリリング効果で1体あたり100前後の経験値も入るし、なんせ徐々にだけど、スキルが上がり続けるのが楽しいですね。こういうソロのときにMPを持ってるナイトはいいなあ、と実感します。戦闘自体は非常に安定しました。痛いアタックがジェットストリームしかなく、しかも土杖効果で通常ダメが20〜30、WSダメが50〜70程度なので、安心して狩れました。こっちのダメも30〜50なので長期戦必至ですが、スキラーゲ目的なのでむしろ好都合。最初はソニックブーム(攻撃力ダウン)をいちいちイレースしてたんですけど、それすらメンドくさくなってタダひたすらコウモリを叩く展開に。

途中からシェルクラッシャーを覚えてさらに安泰なスキラーゲ。もちろん、他に人がいるときは自重したりって感じでひたすらやってました。最後はリアフレが遊びに来てくれて、リジェネ+ヘイストを頂きながらついに200を突破! フルスイングをゲットして試し打ちしたけど、全然ショボくてがっかりしたのは言うまでもありません。リアフレに感謝! 最終的に経験値が5000ほど上がっていたので、50匹前後を倒しての達成でした。



これからはもういちど過去に篭って66を目指しカンパニエが続きます。66になったらサポ白でリレイズがいけるので、今から楽しみです。その後に総仕上げのスキル上げをしにボヤへ皆と一緒に行こうかな、なーんて思ってます。片手剣もスウィフトが目前(現在217)だし、PT上げのためにも準備は怠らないようにしないと。頑張りまっす。