鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年秋、5年ぶりにFFXIへ復帰しました。現在カーバンクルサーバ(鞄鯖)で遊んでいる15年選手のブログです。

これから初めてヴァナ・ディールに降り立つ人たちへ(新規の方向け・2018/2/5追記)

f:id:kaban_warrior:20171019002640j:plain

こんにちわこんばんわ。

 

私が今のヴァナ・ディールへ再び降り立ったときのことを、船に揺られながら思い出しています。

その時の私はメインレベル78。もちろん、愛すべきフェイスもいない状態でした。

 

あれからもう少しで1年がたとうとしています。去年の11月1日に復帰して、あと1ヶ月弱で1年。

気がつけば、私はIL119のAFとレリックをとっかえひっかえしながら、本気でイージスを手に入れる旅の真っ最中にいます。絶対に無理だと思ってたサポジョブのカンストも今や黒、青、シの3ジョブに増え、そのシーフの姿で裏ブブリムで踊りまくってるわけですから、人間どうなるかわかったもんじゃありませんね!

 

でも、自分としては全然無理してないんです。たぶん、この15年で一番無理してないと思います。できないときは無理にプレイしないし、それで3週間とかプレイ間隔が開くことだってザラにあります。それでもここまでクッソ楽しめるんですもの、本当に良いゲームと良い関係を築けているな、と心の底から思っています。

 

ただ、こんな私にも復帰へのアドバンテージが多少なりともありました。

中途半端でしたがメインレベル78で、アドゥリンを除いた全エリアへはすでに開通していました。またサンドリアミッションもフレンドについていく形でクリア済み(ランク10)。アルタナこそ手付かずでしたが、ジラミッションもプロミッションもそれなりに進んでいた状態でした。

なので、星唄ミッションの第1章15節「迷えし聖獣」までは全く問題なく進められたんですね。つまり、星唄ミッションを「二奏」まではつるつるっとこなせちゃったのでした。

 

このことは、復帰のモチベーションとして非常に大きかったように思います。

たしかに「迷えし聖獣」における戦闘「セイレーン」戦はレベル78のナイト+フェイス4体では攻略が難しく、私はここで3敗します。

でも、このことが逆に「よーし! だったらレベル上げやったろうじゃないのよ!」と、5年前はヒイヒイ言いながらやっていたレベル上げに、やっと本腰を入れるきっかけになったんです。そして知るんですよね。

あれ!? こんなに経験値入るのん!?

あっという間に勢いで85までレベル上げ(+限界突破)して挑んだセイレーン4戦目で勝てたときの、嬉しさと言ったら!

 

 

じゃ、これから全くの新規で始める人って、けっこう大変なんじゃないだろうか。

汽船に流れる心地よい潮風を感じながら、そんなことを書こうと思ったわけでございますのよ。

 

とりあえずこれをよく読めば間違いないよ

とは言え! 私もまだまだヒヨッコ。未だにアンバス2章さん「むず」にすらチャレンジする勇気のない私に語れることはそんなに多くありません!

まずは私が復帰するにあたって参考にしたサイトを、改めてご紹介することにします。

話はそれからだね!

game-senmu.com

game-senmu.com

そしてこちらも!

www.ffreturn.net

こちらなんかもうカンペキ!

ff11rigami.blog.fc2.com


 

いやマジで、この4ページをちゃんと読めば大丈夫! 私から書くことなんて全くもう!

その上で、私が感じたことを書いてみようかなーと思います。

 

aliceのヘッポコワンポイントアドバイス

星唄ミッションとエミネンス・レコードは最優先

この2つは騙されたと思ってバリバリ進めるべきです。上記サイトでも書かれていますが、最低でも星唄ミッションで「二奏」ゲッツまで頑張り、フェイスも4体呼び出せるようになっておくこと。全然世界が変わるはずです。また、星唄ミッションでサポジョブクエストもクリアできちゃいますから、一石二鳥です。

一奏ゲット後は途中で他ミッションのネタバレが発生しますから、ここいらで他ミッションも一緒に進めると良いと思います。

というか、二奏ゲットまでに「ドラゴン討伐(共通ミッション2-3)」と「闇の王(共通ミッション5-2)」クリアが必須になりますので、このタイミングで是非。

 

一番最初のジョブは「戦士」→「白 or 赤」がおすすめ

全くの私見ですが、一番やりたいジョブがどれかはとりあえず置いといて、ファーストジョブは戦士が無難じゃないかなー、と思っています。モンクとかでもいいと思いますけど、レベルが上ってからのサポートジョブへの汎用性の高さが全然違うんですよね。

それと、チュートリアルをこなすことで今はフェイスが最初から3体出せますから、回復とか強化とかも含め、ある程度フェイス任せにできることはとっても大きいのではないかと。とりあえず戦士で30まで頑張りましょ!(なぜ30なのかは後述します)

まずは戦士+フェイス3体で戦闘のイロハを体感して、そのあとサポジョブを取得したら後衛ジョブをやることで違う立ち回りが必要なことを学んでいくのが、おいおい役に立つんじゃないかなーと思います。なので次が「白魔道士」か「赤魔道士」。白も赤もサポでの汎用性が高いですし、おすし!

で、こちらもできれば25まで頑張ると吉。一番の目的は「インビジ」「スニーク」の取得。

 

30まで上げたら好きなメインジョブへまっしぐら

戦士を30まで上げればそこからエキストラジョブを取得可能になるので、この段階で自分がやりたいジョブを取得してまっすぐレベル上げするのもいいんじゃないかと思います。やりたいジョブであればモチベーションが違いますからね! ね!

私のおすすめジョブなんですが、ここはプレイスタイルによるのかなーと。

今の私みたいに「ソロ大前提」で考えるのであれば

ナイト / 青魔道士 / 踊り子 / 獣使い

パーティプレイ(PT)をバリバリやりたいのであれば

学者 / 風水士 / コルセア / 白魔道士 / 黒魔道士

あたりかな?

私個人的には「ナイトソロ最強wwwww」と言い切りたい気分ですが、我慢我慢!(ガマンしてない)

 

今でもレベル上げの「上り坂」はある。最初はね。

今から11年も前の話ですが、私、実は「鞄鯖戦士はご機嫌ナナメ」というサイトをやっておりまして。今Wayback Machine掘ったらきっちり残ってるし! 超恥ずかしい!

 

(自分のクッソ下手な文章の前に動揺しております。少々お待ち下さい)

 

で、でで、でですね、そのときにまあ無謀といいますか何といいますか「初めてのヴァナ・ディール」なんていうお題目の駄文を書きなぐっておりまして。そこでさらに無謀にもですね、かなり著名だったゲームレビューサイトに自分が書いた「FF11」のレビュー記事を載っけてるんですけど、そこで書いていたのが「レベルの壁」。

そこで書いていた「壁」をここにもコピペしてみると……

 

LV10の壁(LV10までは誰でも勢いで上げられます。そこからちょっとしんどい。入門的レベル帯)
LV18の壁(サポートジョブの取得で自身の強さがガラリと変わります。ここからがFF11の本番)
LV30の壁(エキストラジョブ取得。ここで一息つきましょう。この後が言わば中級編です)
LV51の壁(限界クエスト初体験。必要経験値も格段に増えます。ここからはいよいよ上級編)
LV60の壁(AF3クエスト、限界3クエストと重要かつ難関なクエストが目白押しです)
LV70の壁(限界5クエスト)

 

あ、ああああ、これ2004年当時の話ですからね! 今はこんな壁ないですからー!

 

でも、おそらく今でも、壁、とまでは行きませんが「上り坂」はある感じかなーと思うので、それをちょっと書いてみましょう。

あくまでも「一番最初だけ」ですよ。一度でもLV99カンストしちゃえば、2ジョブ目からは長くても十数時間程度でLV99まで行けます。そう、iPhoneならね。

warrior.hateblo.jp

LV20の上り坂

初期3国からテレポ岩のあるエリアへ渡り歩いていくと、いずれ「砂丘(バルクルム)」か「半島(ブブリム)」のどちらかにたどり着きますが、ここからジュノへの道のりが結構上り坂になると思います。

何故かと言うと、自分のレベルよりも上のモンスターがいる地帯を踏破する必要があるから。上の「白or赤も25まで上げとくといいっすよ」というのは、この道中がインビジ・スニークのある無しで難易度が劇的に変わるからでございます。

まあね、昔に比べてギル稼ぎが楽になったので、サイレントオイルとプリズムパウダーをしこたま買って駆使すればレベル1でもジュノ行けちゃうんですけどね!

とは言えそれを知らなければ、ジュノまでの道中がスリリングな行程になるのは今も同じような気がします。でもそれが楽しい!

そうそう、この後LV25~28になったあたりでドラゴンミッション/FF11用語辞典をやってみるといいですよ。

星唄ミッションを「祈りの炎」まで進めてフェイスを4体まで出せるようにしておくと攻略しやすいです。昔はLV25制限がかかっていて、皆LV25にしてから6人PTでこのミッションを経験するのがセオリーでした。

LV50の上り坂

いわゆる「限界クエスト」が始まるあたりです。さらにいきなり必要経験値がボンッとあがるので、「えー……」ってなりがち。

まー、今は経験値アップリングも個人戦績とかでバリバリ使えるし、あんまりきつい坂じゃ無いと思います。最初の限界クエストも今じゃ楽になりましたし! 魚介ダシ!

LV55あたりから「闇王ミッション/FF11用語辞典」にチャレンジするのもありかもしれません。闇王のレベルは60なので、LV55+フェイス4体であればいけるでしょう。闇王を倒せば星唄ミッションを進めることができますよ!

LV75の上り坂

誰しもが通る、マートおじさんとの一騎打ちでございます。

今ではどのジョブでも攻略法が知れ渡ってるので、普通にやっても「苦戦する」ということはそうそうないとは思うんですけど、ここまでに星唄の煌めきを「二奏」までゲットしているか・いないかで状況が一変します。実は「二奏」がないとフェイスが出せないんです。

個人的には「二奏」なしの状態で一度トライしてみてほしいかなー。つまりフェイスなしのタイマン勝負。昔は皆タイマンで挑んでは敗れ、証取りに走ったものです(赤魔道士さんの苦難の歴史は、今や伝説ですね)。ジョブによってクリア条件が違うので、フェイスを出す際もこの点は注意しましょ。

 

IL119の現時点最短ルートは、多分同盟戦績からの古式装備

りがみりさんのページでもオススメになっているIL119装備の最短入手手段といえば「アンバスケード」ですが、今年10月のバージョンアップで私も「ええええ!」と驚いたアップデートがありました。それがアドゥリンにありますピースキーパー・ワークスで同盟戦績と交換できる「古式防具(IL119)」。

びっくりですよ。それまではエミネン装備と並んで「まず最初に手に入れられるIL117装備」の2大巨頭だった古式防具に、なんとIL119へ変更+必要戦績1/10という修正が入りまして。ILアップに伴ってプロパティもそれなりに上がったので、アンバス装備ほどの個性はないものの、それなりにつなぎ装備として使えるようになりました。

これでLV99→エミネン装備でとりあえずIL117→レイヴで戦績稼いでIL119、という流れが一番イージーな流れなんじゃないかなー、と思います。装備やジョブ次第では星唄ミッションもこの装備でいけるかもよ! IL117でラスボスやってないから知らんけど!

 

 

 

また気がついた点があったら追記してみようと思います。

皆様にアルタナの女神のご加護がありますように!

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.