鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年秋、5年ぶりにFFXIへ復帰しました。現在カーバンクルサーバ(鞄鯖)で遊んでいる15年選手のブログです。

生まれて初めてのシニスターレイン、そして、ギルド桟橋での「契」(イージス取得)

初めてシニスターレインに挑戦

してきました!

f:id:kaban_warrior:20171120003419j:plain

 

 20年来の親友が、FF11に帰ってきました!

FF11でも14年一緒にやってきて、FF11の酸いも甘いも分かち合ってきた仲です。ここしばらくはお互いが忙しくなってしまって連絡を取っていなかったのですが、先日醴泉島でたまたま見かけてすかさずTELLを入れるという、なんともドラマチックな再会でした。

その後すぐに連絡を取り合って「なんかやろ~」となりまして、友人が選んでくれたのが「お試しでシニスターレイン」。

いやー、やってみたかったんですよ!

f:id:kaban_warrior:20171120004001j:plain

モリマー先生、お強い!

最初のアシェラちゃん with ユグナス兄さんはなんとか十数分かけて倒せたのですが、モリマー先生で残念ながら撃沈。なーんにも知識を入れずのお試しですし、もうトライできただけでも大満足です! ●●さん、ありがとう~~~! またやろうね!

 

友人と「リベンジしようぜー!」とひとしきり盛り上がってから、私は再び裏ブブリムへ戻ります。

そう、叔父様との邂逅は、私の予想よりも、遥かに早く訪れました。

 

イージス入手

友人にモニヨン銀貨が残り50枚を切ったことを話すと、

「あ、さっき銀貨30枚宅配で送りましたー! 後で返してねーw」

と、快く私に銀貨を30枚融通してくれたのです。

 

友人と落ち合う前にすでに1セットこなした後だったこともあり、銀貨のカウントダウンはすでに始まっていました(この時点で残り10枚)。

みっちり2時間の2セット目で100貨幣約7枚分をゲット。

あと3枚。あと3枚。あと3枚。

 

ここで私は賭けに出ます。オルデール銅貨を狙い撃ち+サポジョブを外して100貨幣を狙う作戦を仕掛けたのです。

果たして、私は、

 

f:id:kaban_warrior:20171120005502p:plain

 

賭けに勝ちました。

 

逸る気持ちを抑えてダボイに向かい、

f:id:kaban_warrior:20171120005808j:plain

 

f:id:kaban_warrior:20171120005452p:plain

 

お世話になったLootbloxおばさんに労っていただきながら、悲願だったランペール金貨を手にし、一路ギルド桟橋へ。

 

f:id:kaban_warrior:20171120005730j:plain

 

f:id:kaban_warrior:20171120005751j:plain

 

f:id:kaban_warrior:20171120005958j:plain

 

??? : …………苦しゅうない。
近う近う……。我が名はイージス。
不朽にして不壊なる神楯じゃ。
??? : ……私は、かつてのごとく
人々を護るために掲げられることになろう。
そちのおかげじゃ。
??? : さて、後は
継承の儀式を残すだけじゃな…………

 

f:id:kaban_warrior:20171120010026j:plain

 

Perseus : …………ふぅむ。
Perseus : ……なるほど。
卿が新しいイージスの所有者であり、
イージスのしもべという訳か………
Perseus : 卿はずいぶんと
仲間に信頼されているようだな。
そうでなければイージスに選ばれまい。
Perseus : これからも
その友情を大切にし、身を削り
命にかえても仲間を護りぬくことだ。
Perseus : かつて、私がそうだったようにな。
それがイージスを掲げる者の宿命なのだ。
では、さらば…………

 

f:id:kaban_warrior:20171120010109j:plain

 

??? : …………。
??? : ようやったぞ。
これで晴れて私はそちの楯じゃ。
??? : さぁ、どこに参ろうか?
楽園か? あるいは冥府か?
されど、安心することじゃ。
そちがどこにおろうと私が必ず護る故…………

 

そちがどこにおろうと私が必ず護る故…………

 

 

 

f:id:kaban_warrior:20171120010254j:plain

 

叔父様と、旅を共にする。その決意から4ヶ月という月日が流れました。

一言、大変でした。でも、果てしなくはありませんでした。

私がナイトであるために必要なもの。

私が私であるために必要だった、生涯を共にするであろう逸品。

 

 

やっと、やっと叔父様に逢えました。

 

 

f:id:kaban_warrior:20171120010728j:plain

 

f:id:kaban_warrior:20171120010758j:plain

 

今私は、叔父様と共にデュナミスの各地を飛び回っています。

サンドリアでの試練を終え、いよいよ「イージス強化の壁」の一つである裏ボスティンに挑もうとしています。

まだまだイージスへの道は半ば。でも、いよいよ目の前にゴールが見え隠れするようになりました。

 

その先に待っているのは、

また新しいステップ、大人へのさらなる階段。

今その長い階段を踏みしめるのが、楽しくって楽しくって、仕方がないんです!

 

 

f:id:kaban_warrior:20171120011219j:plain

 

叔父様。

これからも、よろしくお願いします!

 

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.