鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年、5年ぶりにFFXIへ復帰したヘタレです。

 今日のログイン


今日こそあまり時間がないので、ログインして、栽培チェックして、競売を見て、タロンギへパパカ草ねらいで狩りに出かけたら(ってこの時点で時間かかるだろうに)、ふとライチャード様*1の笑顔がアタシの頭を駆け巡ったの…。そろそろアタシのパフボールを受け取ってくれてもいいわよね…。ということでブブリムへ針路変更。


マウラの宿に行くと…ライチャード様、アタシに「ごめん、今度はパフボールを持ってきて欲しいんだ。あ、いやいや、アレを手に入れるのは大変だから時間があるときでいいよ…」って言ってくれたの!! ステキ!!


(30秒後)


私はメーテル…。


つい出来心でマウラまで行き、クエストも発生したのに肝心のクエアイテムをすっかり忘れてる事に気づいてその場に立ち尽くす女…。




というわけで、傷心なアタシはブブリムの南海岸に突撃。一帯にレベル上げプレイヤーがいないのを確認してただひたすらにモンスを狩ってたら…。出ちゃいました。紅生姜…じゃなかった、紅玉*2。しかもたった7匹目で。


パフボールを忘れてあれほどヘコんでいたのはどこへやら。喜び勇んでウィンに戻り、お化け屋敷でクエを発生させてウキウキ状態のままログアウトしたのでした。

*1:5/13の日記を参照のこと。マウラの宿にいるNPCで、「料理人ライチャード」と呼ばれる一連のクエストの依頼主。高額な報酬と、セルビナと連動した長期連続クエストの形態を取るのが特徴。ウホ!色男。

*2:カーバンクルの紅玉」のこと。FF11ジラートの幻影」で追加されたジョブ「召喚士」になるために必要なクエスト「7色の光を!!」のトリガーアイテム。ヴァナディール各地にポップするLeech族が稀にドロップする。ジラートの幻影導入当初、このアイテムを求めてLeechを乱獲するプレイヤーが大量発生した。