鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年、5年ぶりにFFXIへ復帰したヘタレです。

 今日のFF11ログイン

やっとログインしました。む、レベル上げ出来るかなと思ったけど、サーチしたら近辺レベルの玉出しさんが全然おらず、早々にあきらめてクエコンプ再開。


ボムのうでが「投擲武器」だってことをやっと思い出したアタシは早々にジュノ競売で2つ揃え、シャントット様2回目をクリア。おそるおそる名声を聞きに行ってみると…「そこそこ」(3段階目)になってました。イヤッホーイ! これでカザムに凱旋できるわぁ!


というわけで喜び勇んでカザムへ行き、テレポヨトクエ発生させました(Cheleseaさんごめんなさい! アタシガマンできなかったの・゜・(ノД`)・゜・(笑))。よっしゃー、あとはエルシモの名石を手に入れればクリアまでまっしぐらよぉ〜!!


これがなかなか出ません(涙)。
ユタンガ大森林にいるIvory Lizerdというトカゲちゃんがエルシモの名石を落とすとのことだったのでひたすらトカゲと格闘していたのですが、1時間、2時間と狩っても出ず…。まあ、事前にフレから「なかなか出ないよ〜」と脅かされていたので、覚悟はしてたけどね。


そろそろ3時間が経過し、はぅ、なんか眠くなってきたから仕切りなおすかぁと思っていた矢先に出ました(笑)。LSで報告したら「早っ!」とビックリされたので、「これも野兎の尻尾のおかげかな?」と話題を振ったところ、しばらくトレハンアイテム疑惑のお話に(笑)。ヨトクエを教えてくれたフレは「確証のないことで動くのも楽しいよね」だって。良いこと言うじゃん^^。


というわけでサンドに行って彫師に石を渡してログアウト。あとで再ログインの予定です。
さあ、いくらで売れるかなぁ♪(それが目的なのが悲しいけど)。