鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年秋、5年ぶりにFFXIへ復帰しました。現在カーバンクルサーバ(鞄鯖)で遊んでいる15年選手のブログです。

 黒が28になったよ〜


あー、長っちりなアタシの悪い癖が出ちゃったね(笑)。
続き行きます。用事を済ませた後に再度ログイン。お次は黒上げ(現在26)です。
黒にしたとたんに誘われました。侍シ戦白黒黒。もちろん狩場はユタンガ。今回は25〜26のPTだったので問題なくいけそうね…と思っていたら、まあ、大変でした(汗)。


ユタンガの場合、入り口で構えているのはマンドラちゃんとゴブちゃん。ここはマンドラちゃんを狩るのがセオリーで、ゴブちゃんは爆弾の範囲攻撃が他PTとかぶっちゃう危険があることと、ユタンガ入り口で無理してゴブを狩るレベルなら、奥地に移動するかヨアトルのマンドラちゃんを狩る方が危険性が低いということもあり、もっぱらゴブちゃんは避けられる傾向にあります。これも範囲攻撃が修正された影響ですね。リンクしちゃったとかならしょうがないですけどね。
で、実際入り口には5PTくらいがキャンプしていたのですが…、うち1PTが密集している入り口付近でゴブ中心に狩っており、さらに範囲攻撃上等リンク上等!というスタイルだったため(トップ29)、他のPTでとばっちりによる被害が続出していたのでした。うむむ…。
アタシ達も何度か死者が出てしまい、狩る状況にもっていけず…。たまらずリーダーさんが「狩場変えましょう」と提案。全員一致でいったんカザムに戻ります。


トップ26だとさすがにゴブは厳しめ。狩れないことはないけど、範囲攻撃がかなり痛くなっているので全開での狩りになりそう。「ヨアトルのマンドラの混み具合を見て、だめなら別を探しますか」ということで、チョコボに乗ってヨアトルに移動。
ヨアトル入り口はやっぱり混んでました。各所にある入り口のうち、PTがいない場所があったのでそこに陣取るも、やっぱりヨアトルゴブちゃんは痛〜い(涙)。「うーん、ユタンガ側試しますか…」とエリアチェンジしてユタンガへ。
そしたら…、ああ、なんとか安定しました。幾分弱くなっているユタンガゴブを掃除しつつ、マンドラちゃんを狙い撃ち。それと付近を飛んでる蜂がけっこういい感じで、ファイナルスピアと花粉対策だけ採っておけば(って要はマメな回復と花粉のためのMP温存です(笑))無問題でした。最終的に時給2700は上出来でしょう。しばらく狩っているうちにみんな2レベルづつアップ。アタシもなんとか28まできました〜♪


最後の最後、帰りの途中に沸いたゴブを掃除しようと戦闘に入ったんですけど、うっかりMBでガ系を撃ってしま→モンス大リンクという大チョンボをやらかしてしまいました(汗)。これでアタシシボンヌ。
あうあう、お家の玄関に着くまでが遠足だぞ鞄鯖戦士!(涙)。