鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年秋、5年ぶりにFFXIへ復帰しました。現在カーバンクルサーバ(鞄鯖)で遊んでいる15年選手のブログです。

ファミ通インタビューで田中氏が「新ジョブ」「召喚獣」について意味深なコメント

浜村通信氏の「新ジョブ」についての質問に答える形で)
田中 現状のジョブに関してもより細かいバージョンアップを行っていきますし、モンスターとプレイヤーのバランスを見ながら検証を加えていけば、まったく新たな物もそのうち出てくる……かもしれません。
浜村 おっ!
田中 (笑)。いま15種類のジョブでも、そのときどきで人気ジョブと不人気ジョブの変遷がありますので、そこに対しても随時何らかの修正も行っていくはずです。
浜村 あ、そういえば召喚獣 召喚獣って、「FF」シリーズには残っているものがたくさんありますよね。召喚獣って増えていくんですか?
田中 フフフ。
浜村 なんで笑うんですか(笑)!
田中 まあ、お楽しみということで。

(週刊ファミ通 862号(6月24日号)、133ページより引用。カッコ部分は筆者による注釈、強調は引用元と同じ)


というわけで、eLeMeNさん等で紹介されている通り、先週末のゲーム雑誌でFF11関連のインタビューが掲載されました。アタシはそのうちファミ通をゲッツ。上に引用したのが一番注目すべき部分でしょう。
ま、要は「否定しなかった」という部分が重要かな、と。タナーカさんの思わせぶりな発言は今に始まったことじゃないので話半分に取るとして(笑)、考えてないわけじゃない…という程度の期待はしてていいかもね。ただ、召喚獣については現状の8体で世界観的な完結はしてるっぽいので、そこから追加するというのは…かなりアクロバチックな変更になりそう。新ジョブについてもそうやすやすと追加はされないでしょうね。とはいえ、現在も根強い追加要望があることは、他サイトや掲示板を覗けば一目瞭然。ここいらへんの手腕が問われますね!


その他、内容についてはxbox 360に関する記述が主でしたが、「プロマシアの呪縛」版デュナミスの存在を軽〜く匂わせてみたりと(笑)、相変わらず天邪鬼なタナーカさん。今後の活動に生暖かく注目ですです!