鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年、5年ぶりにFFXIへ復帰したヘタレです。

 ガラーントプリーチズ!!


さて〜。夜も更けてきたところで、そろそろログアウトしようかなぁと思っていたら、アレレ、今日はやけにLSメンバーのログインが多い。それに気づいたメンバーが「せっかくだからどっかいく?」と聞いたら「ベドーのリベンジしよ〜!」という意見が。
以前、実はベドーのカギ取りにLSメンバーでチャレンジしたことがあります(参考。そのときは何十匹狩ったにもかかわらずドロップせず。ま、あとでまた来ようね〜という感じで終わったのでした。アタシも「その前にまず要塞だろう」とか「いやいや、その前にコンクエ兜が…」なことしか考えてなかったので、まさに寝耳にみみずんファンタジー。


颯爽とLSメンバーとベドー奥地の通称「十字路」へと向かいます。狙うはもちろんとてとて亀ちゃんたち。今回は6名という布陣でしたが、全員そこはかとなく以前よりレベルが上がっていたこともあり(笑)、まったく危なげない狩り模様。


さあて、いつ頃出るかなぁ…と思っていた矢先に、あれ、なんか「カギ」がドロップしてるけど…(笑)
「おおおおおおおおお」「でたぁぁぁぁぁ」と歓声を上げるメンバー。ええ、たった7匹目で出てしまいました!(滝汗)。マジですか!! こんなにサックリゲットできちゃって…、バチがあたりやしませんか…?。
箱もアッサリと見つかり、激つよの亀ちゃんが目の前をうろうろする中箱を開け、即インビン→連続魔エスケプ(笑)、無事にガラントプリーチズをゲットしました〜〜〜!
本当にLSの皆には大感謝です!! ありがとです〜〜〜〜〜〜!(>_<)b




静まり返ったバシュハウ沼で、「くつろいだ座り」をしながらしばし談笑。
「ね、今度LSで何しよう?」「うーん、土曜日は骨骨ミッション(LSに該当者2名)でしょ。あとどうしよう」「ねね、鞄鯖戦士ちゃんって要塞はまだだっけ?」
アタシ「うん、まだですよ〜」
「おおおおお、じゃ、要塞行ってガルレージュ鍵とクエコンプとAF、一緒にやっちゃおうか!」「いいねぇw」「前回(去年9月くらい)は全滅しちゃったし、またもやリベンジだね」「ようし、決定〜(^-^)ノシ」


ああ、またもやみんなのお世話になっちゃうアタシ…。
ガー!! 今以上にもっと気合を入れて皆に追いつくしか!
ガンバリます〜〜!(>_<)b