鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年、5年ぶりにFFXIへ復帰したヘタレです。

 今日のFF11ログイン


木曜日。
めずらしく夜中も元気だったので平日ログイン。といいつつも、2時を回っていたのでレベル上げなどできるわけがなく(でも一応サーチしちゃうアタシって健気♪)、シャクラミで引き続きワイトをしばいてました。すると、LSのフレがあと300でレベルが上がるとのこと! どうやらLVアップ直後に死んじゃったらしく…。そりゃあもうあげるしかないでしょ! ということで、ジュノに戻って一緒にレベル上げすることに。


アタシは54、フレ(赤)は56だったので、流砂洞のカブト狙いで。これならカブトが丁度あたりになるはず。二人ともテレポを持っていないので、バスからお散歩〜♪。
流砂洞に到着し、早速狩り開始。運良くレベル上げPTがいなかったのでバンバン狩ります。あたしは久しぶりにレベル上げPTで山串を食べて準備万端(笑)、フレの「両手剣あげちゃえ〜w」とのご好意で「みwなwぎw(以下略)」らせていただきました!(笑)。


狩りは至って順調。2リンクが発生しても全開にして撃破し、ほどなくしてレベル復活!(歓喜)、あたしの両手剣も137→143に! おおおう、ショックウェーブが見えてきた!
…しかし、意気揚々と外に出てみたら、そこにはアタシから見て丁度〜のアリさんが4匹も…(汗)。早速2人同時に絡まれてフルリンク状態。出口が段差の上だったのでエリチェンもできず…。なんとか粘って2匹まで撃破したものの、さすがにアタシもフレもMPが尽き、敗走したのちシボンヌ。うううう、くやしい!(涙)


どうしようか…。時間は早朝だし…。でもこのままじゃ終わりたくないし…、と思っていたら、別のLSフレがログイン! しかも2名! おおお!
LSフレにお願いして砂漠に来てもらい、レイズを受ける2人。ありがとうです(>_<)。このままでは終われないアタシは「ね、もしよかったら経験値取りにいきません? フレがもう少しで上がるんです」とさらにお願い。「おk!」「いきましょうw」2人は快諾してくれました。うれしい…。


今度の狩場はクフタル。狙いはカニ。トップが63だったので、経験値も「丁度」相当になっていい感じ。
こちらでも運良くレベル上げPTがいなかったので、ひたすらカニをしばきます。10匹程度倒したところで無事にレベル復活〜! よかったよかった〜^^
で、そのレベル上げ中にアタシは英語の質問tellをバンバン受けていたというわけですね(笑)。詳細は本家の思うことに書きましたので、そちらでどぞ〜♪




金曜日。
夜にログイン。またも中途半端な時間(2時半)にログインしたので当然PTなんて組めない状態。ま、しかたない。何しよっかな…と思いつつLSのリストを見たら、アレレ、みんなサンド近辺にいますよ? 
「どしたの?」と聞いてみると、「噂のアレw」
あああああ、噂のアレね!(笑)。あの水クリが大量に要るアレね!…って隠さんでも(笑)。


シュワシュワしている皆の話を聞きつつ、次は何しようかな…と自分のステータスを見ていると…。うーん、戦士をそろそろ上げたいな…、最近ナイト上げもままならないし(至って自分のログイン時間不足が原因)、かといいつつ、なんだかいろんなものが中途半端だし…、戦士を上げるとなると、やっぱり斧のスキルがないとマズいよね…。暗黒の108匹ザコモンスちゃん大殲滅クエもやりたいし…(笑)、斧…、暗黒クエ…、戦士上げ…
と妄想しているうちに、いつの間にかアタシは百人装備を一式衝動買いしていたのでした!(笑)。衝動買いにもホドってもんがあるだろう! 武器も含めて80000G以上の散財…。
さあ、これで覚悟は決まった。アタシ、前衛ジョブ上げます!


ちょうどそのころ、LSフレの皆はコンシュに移動していました。さらに沼へと突入していく皆。うん? なんだ? 
「どしたの?」「うん、水クリ切れたw」
なるる〜w、水エレしばきに行くのね!(笑)
アタシも混ぜて〜!と一路テレポタクシーを使ってコンシュへひとっ飛び。なんと、これが実に1年ぶりのメイン戦士復活1発目となったのでした。


さあ! 手には大きな刃の戦績両手斧が。もちろん斧スキルは0です!(笑)。コンシュに降り立ったとたんに付近のモンスをしばきまくります。急激に伸びていくスキル。そして、まだシルブレも打てないくせに沼に突入(笑)。ウサギやカニをひたすら狩ります。たー! この急激なスキルの伸び方が快感だわぁ〜♪
しばらく狩っていたら、突如画面上方に黄色い丸のマークが現れました。ん? 次の瞬間、皆のHP、MPが異様に少なくなっているのに気づくアタシ。「うは、装備はがれた!」「…LVが30に下がってる」「なんだなんだ?」


LSフレの一人が血相を変えて叫びます。「ゴメンー!;; 逃げて〜!!;;」…どうやら、フレが獣人旗を触ってしまったようです。…いや、ちょっと待て! アタシ達、誰も遠征軍受けてないよ? なんで? もちろん、獣人旗を触ったフレも遠征軍を受けていません。遠征軍をしているであろうプレイヤーも見かけなかったし(サーチにもかからず)。
「だって、だって、いきなり見たことのない旗みたら触りたくなっちゃうよ〜;;」
そりゃそうです。アタシだってたぶんそうします(笑)。フレは悪くない悪くない。そういう仕様にしている■eが悪い!(笑)


さて、フレの目の前には4匹のNMゴブリンが突如出現したらしく、必死に逃げたわけですが、入り口付近にいるアタシ達の目の前に現れたのはたった1匹(すでに赤ネーム状態)。
すでに尋常じゃない事態の連続で「おもしれー!w」と盛り上がっていたアタシ達は、その1匹に切りかかります。
どうやら黒魔道士だったらしく、バンバンガ系やII系の魔法を打ってくるゴブちゃん。う、強い…。アタシを除いた全員が装備なしの状態だったため、大苦戦。ちょうどそのときにたまたまコンシュにいた別のLSフレ(同じPT)が加勢をしようとしますが、なぜか攻撃はおろか、PTへの回復魔法すらキャンセルされてしまいます。うわ、遠征軍の規制「旗を触っていないプレーヤーは一切手出しできない」がそのまんま効いちゃってるっぽい…。


こりゃまずい! と救援を出してみるも状況は変わらず、やむなくエリアチェンジ。その間も遠征軍とおぼしきプレーヤーは現れず。エリチェンした時点でLV30制限が解除されたアタシ達は「これで倒せる!」と回復後沼に戻ってみたものの、今度はアタシ達全員がそのゴブちゃんに手出しできないという、どうにもなんともならない状態に(笑)。
もしかしたら、遠征軍を受けたプレーヤーが現れないかとしばらく様子を見るも、一向にそれと思しきプレーヤーは出てきません。うむぅ…、なんだろう? アタシは遠征軍を一度もしたことがないのでわかんないんですけど、これってバグかなんかなのかな? というか、遠征軍を受けてないプレーヤーが旗を触ると反応しちゃうのってオカシイんじゃないかと! それくらい意味不明な現象でした。
まだゴブちゃんはオレンジネームのまま入り口にいます。しばらく「ゴブちゃんのタゲを取ってみよう!ゲーム」で盛り上がったところで突如ゴブちゃんが沼の中央へ走り出し、消えていきました。あああ、面白かった(笑)


そのあとしばらく水エレ倒しに精を出すも、晴天が続いたためラテに移動。お遊びでヴァズに飛んじゃって、LV30なアタシがヒヤヒヤする場面もありましたが(笑)、レベル上げプレーヤーがいないところでひたすら鳥などを倒しまくり、なんとスキルが0から32へとジャンプアップ! それ以降はさすがにラテでは上がらなくなっちゃいました(笑)。カニを相手にすればもうちょいいける(レベル上40前半まで上がるはず)んでしょうけど、必死になってレベル上げしている人の前でさすがにそれはできません〜;。


水の塊もある程度取れたので、皆でサンドに戻り、噂のアレを再開(笑)。アタシも参加してきました。ああ、調理上げておいてよかったなぁと。でもこりゃ潰されるわけだわ、と(笑)。アタシは3ダースやって、そうだなぁ、コカ肉2つくらいの稼ぎになりました(笑)。


いやいや、いろんなハプニングがあって楽しかったなぁ。
でも、遠征軍の一件はちょっと気になりますね…。もし、今回のようなことが仕様だとすると、遠征軍参加者が「遠征軍しています。旗に触らないでください」とかってシャウトするくらいじゃないととてもじゃないけど危ないですです…。いくら1時間ごとに遠征軍をしているかしていないか表示されても、その合間に来たプレーヤーは遠征軍の把握をしようがないし、第一、こんなことはほとんど知られていないわけで…(少なくともアタシは初耳です)。うーん、だから遠征軍のシステムを変えるのかなぁ。今回はアタシ達自身は「面白い!」って楽しめたからいいけど、もし遠征軍プレーヤーがいたら、その遠征軍の邪魔をしたことになっているわけで…。ううん、どうしたもんか。


と悩みながら、あたしは倉庫へ後衛系の装備を送ってログアウト。
ええ、これまですぐにチェンジできるように金庫に温存しといた白黒兼用装備も全部しまっちゃいましたとも(笑)。これからはひたすら戦士・モンク・シーフを上げます! 決めました! 目標はシ・モ20、戦36!(シルバー装備に切り替えるため) あ、もちろんナイトも上げますよ〜(笑)、ガンバリマス♪