鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年、5年ぶりにFFXIへ復帰したヘタレです。

今日のFF11ログイン(4/9-11)


金曜日。


うはーーーー! ひっさしぶりに時間ができましたよ! 深夜だけど!(笑)というわけで即ログイン。そーッとLSを覗き、チャット送信。


鞄鯖戦士:|電柱|*'-')


「ぬおおおおおおおおおおw」「おおおおおおおおおおお」とものすごい歓迎の嵐が(感涙)。単純に「久しぶり〜!」だけじゃないところがまた泣かせてくれます。嬉しいね…。
で、ログインしたとたん早速拉致られましてズヴァール城へ(笑)
LSフレの証取りに向かうんだそう。おおお、証取りに同行するのって初めてなり。侍でのマートおじいちゃんタイマン戦*1はけっこう厳しいらしく、「今度こそは必ず殺ってやる!」と血走っておりました。ドウドウ。


「あ、鞄鯖戦士ちゃん」
「ん、何?」
「途中でアーリマン倒したりするから鍵出るかもw」


…鍵。ズヴァール。ミック・フォーリーの絵筆(ちょと違う)…。
…ああああああああああ! それってもしかしてナイトAF3の前半ってやつですか!(笑)


「ズヴァいけそう?」
「もちろん行きますw」


というわけで、LSの皆で集まって一路ザルカへ。メンバーはシシナ白赤詩ナ(アタシ)。アタシ以外は全員メインが70近辺かマート越えを果たしてます。早く追いつきたいなぁ('∇')。
アタシはこれが通算で3度目(闇王、闇の炎、今回)のズヴァール城でございます。ええ、全然構造とかわかりません!(笑) まだ慣れない迷宮を行ったりきたりしつつ、まずは鍵取りからスタート。
途中「Grand Duke Batym」なるNMがポップしてて、やろうかどうしようか迷っているうちにアーリマンが沸いて絡まれたり(もちろん絡まれたのはアタシ)、1ヶ月のブランクがたたってリンク時に珍しく混乱しちゃったりといろいろありましたが(笑)、1時間ほど狩ってなんとか鍵がドロップ。そのまま箱も見つかり、ついに「ミック・フォーリー」じゃなかった、「ミックの絵筆」をゲッツしました!! おおおお、まさか56で前半を終えられるなんて!!


LSの皆、いつもいつも有難うです(涙)


さあ、今度は証取りですよ〜! と思っていたら、また目の前に見慣れない名前のデーモンが…、名前は「Marquis Allocen」。
「いけそう?」「待って、今調べるね」とちょっぴり緊迫したやり取りが交わされます。これまでNMとはほとんど無縁の生活を送ってたわけですね。HNMなんて尚更で、これまで自力で倒したのは…、ユグホトとパルブロの抽選ポップNMくらいかな(笑)。だから、目の前にものごっつ強いNMがいて、それを倒そうとしてるんだと思うと、嗚呼、ここまでアタシも来たんだなぁ、と思います。感慨深いなぁ。


そいや、ふとプレイ時間を見てみたんです。そしたら「60日」だって。
もうすぐ丸々2年だから、60日÷720日=2時間。そうか、1日あたり2時間ぐらいかぁ、と。いろんなものを見れば見るほど、こう、なんというか、切なくなる感じ。キュンとするような、なんか、そんなものがこみ上げてくることが多くなりました。


なんでだろう。それがわかるようになるには、もう少し時間が要るのかも知れないなぁ、とか考えながら、アタシはNMに切りかかっていたのでした(笑)。
無事NMは撃破!(ドロップはハズレでしたが…)、そのあと始めた証取りもデーモン3匹目(!)でドロップ。証をゲットしたフレは、PT解散後にそそくさと準備をはじめ、そのままマート戦に突入しにいっちゃいました! 結果はどうだったんだろう…。健闘を祈りつつアタシはお先にログアウト。




日曜日。


お昼頃ログイン。うし、今日はレベル上げできるぞ! と意気込み、サチコメを書いてから玉を出そうかな…と思ったところで誘われました!(笑)。まだ出してないし!(笑)。
モシナ赤白黒。おおおう、なんかキレイに揃ったPT編成ですね。これでアタシが戦だったら基本ジョブ6種のみの構成だったねぇ、なんてことを思いつつ狩場会議。既にボヤもクフも激混みの模様。
今回は白さんが北米版の方だったので、無理せず近場で…というノリに。メインアタッカーさんがモンクということで、ここは骨かなぁ…とアタシが古墳のtomb骨を提案。すんなり認められていざ古墳へ。


前にも狩った経験があったのでかなり狩り自体は順調だったんですが、いかんせんトップが56だと経験値的に難しいみたいね…。アタシの狩場選択も悪かったです。すぐ枯れちゃう場所にしたのはアタシのミステイク。もっと勉強しなくちゃ。反省…。
そのあと、ちょっと狩場探ししよう!と思ってスニ頂きつつ探索してたら、段差を降りてしまうという大チョンボをやっちゃう体たらく(滝汗)。またかよwwwwwwwとチェルシーさん(id:chelesea)からのツッコミが入りそうですが、「ドンマイw」「いい機会だから狩場変えますかw」「白さんコツわかってらっしゃるみたいだし、クフのトカゲチャレンジしてみましょ^^」ということでエスケプ。白さんも雰囲気を察したのか「【テレポルテ】?」と機転の利く方でした。一路クフタルへ向かいます。


クフタルへついたら、PT組み始めの時よりもPTが若干引いた感じでした。カニの方は53〜54PTさんがいらっしゃるので、ここはトカゲメインで余っていればカニ、というノリ。ちょっぴり奥に入ってキャンプ地を決め、いざ仕切りなおしです。
まあぁ、安定したのなんのって!
前衛が若干弱めな部分があったので4チェーンとかは難しかったのですが、2・3チェーンを繰り返す感じで危なげなく狩れました。途中数珠繋ぎリンクが発生(5匹)したものの、そこは気合と2hアビ発動(アタシもインビン発動)、そして他PTさんの助けもあってクリア。皆さんお上手な方ばかりで、リンク時の冷静さはカッコよかった…。白さんも、一人だけ北米版という状況下で「よくぞここまで!」というほどの活躍ぶり。アタシが出会った中では一番スキルの高い北米版プレーヤーさんでしたね。


結果的には実働2時間で時給2000、トータル4000稼いでタイムアップ。あうううう、アタシのチョンボが響いてるなぁ。しかも、最後デジョンIIで飛ばしたもらった瞬間に画面がブラックアウトするし!! …ふみゅぅ、最後のご挨拶できなかった…。57まで@11500。


ちょっと時間が中途半端だったので、戦士にジョブチェンジしてスキル上げ。バタリアで鳥相手にチマチマ。両手斧はさすがにあがらなくなってきたけど(80→82)、片手斧が爆上がり(60→72)。もうちょっと粘ろうかな。
続いて、フォルガンディがサンド支配だったので「うぉ、コンクェスト集計前にいっとこー」とあわてて補給クエ受けて氷河へ直行。もちろん「サ・ポ・シ♪」(笑)。クエをこなした後に虎・人形・コブを狩りつつタイムアップ。OPテレポでサンド→モグで黒チェンジデジョン→ジュノに帰還して一旦ログアウトしました〜。


深夜に再度ログイン。
まずはエッグハントにチャレンジするも、ファースト3を金に物を言わせて成功させた後、とりあえず8個まで集めて挫折(笑)。その場で「Final Sale! all 500 gil each! Hurry up!!」って叫んでバザったら即売れでした(笑)。


その後はシーフをソロ上げ。前にシボンヌしちゃってLV15にダウン、ボーン装備がはがれちゃったのでLV16にしてセーフティ獲得が目標。場所はゲルスパ野営陣の下、Glant、Stone、Neckを相手にします。野営陣の2レベル目オークちゃんはLV11〜15。おお、これは丁度いいかも〜と意気揚々に駆けていったら、目の前に4匹のオークちゃんが(笑)。案の定全員リンクしてアタシシボンヌ。あーん、さらに経験値が(涙)。
懲りずに再チャレンジ。今度はリンクに気をつけてそーっと狩場に到着。サポ白でMP32にして、パイン搾りまくりながら狩っていく感じ。ノンストップで狩れるほどじゃないけど、安定して狩れました。1200稼いで無事に16に、ボーン装備返り咲き+セーフティ確保です。
もっとパイン持参して狩れば時給換算で1500はいけそう。ふふーん、いい感じ!


ちょうどそのときにLSフレがダボイでヒャッホーイしていたので早速合流(笑)。併せてヒャッホーイしてきました。同時に中途半端な武器のスキル上げもやってみたり。両手棍「スターバースト」、両手槍「足払い」獲得…ってどっちも100WSじゃん!!(笑)。
最後はV、P、Wを相手にガシガシ。なかなか両手剣が上がりませんね…(現在146)。ラストのときにP→V→W→Pの順に数珠繋ぎリンクが発生しヒヤヒヤしましたが、ナシ白の組み合わせでMP枯らしつつも撃破…。ああ、ビックリした…。


今週はもう先週以上にお仕事パンパンなのでかなり更新が厳しいかも。でも更新しちゃうのが世の常でして〜。ま、そんな感じで週末は更新お休み。また再来週〜♪(と今のうちに言っておく姑息なアタシ)。

*1:限界クエスト5「星の輝きを手に」のこと。書いたとおり、限界クエのトリガーNPCであるmaatとの一騎打ちをする必要がある