読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年、5年ぶりにFFXIへ復帰したヘタレです。

■e、怒涛のパッチ情報公開と800名以上の垢バンを断行


ふぅ。
やっと落ち着きました。てかねー、いい加減アタシもトシなんだから無理しちゃいけませんね!(笑)。仕事の関係でとある高校に足を運んだんですけど、んまあ、キョービの若い子達の元気なこと元気なこと。アタシの頃ってこんなにイケメンな男の子いなかったぞー!(笑)と自分で自分の過去を呪いながらこれを書いているアタシですが、いかがお過ごし?
というわけで復活一発目のニュースをば。

■e、アル・タユの画像公開を皮切りに2月下旬パッチ情報を公開


いやいやいやいや、皆さんもご存知のとおりものすごい勢いでパッチ先行情報が公開され続けています。かいつまんで書くとこんな感じ。

(●はアタシが注目している内容)
●アル・タユの画像を公開
・新装備の一部を公開(画像のみ)
・新モンスターの一部を公開
●サーチコメントの更なる細分化・機能強化を表明
アーティファクトを纏めて保管できる機能を追加
・チャットフィルターをさらに強化
・指定生産クエストの一部を変更
●釣りシステムを大幅に改革、アクション性の強い内容に
●ジョブバランスの調整を言明。主な対象は「メリポ」「盾」「白魔道士」「侍」

アル・タユについては「おお、お空と同じ展開!」とさほど驚きませんでしたが…、なんと言っても「釣り」と「ジョブバランス」にはめっさビックリしました。す、すごい…、かつてこんなに■eさんが表立ってやる気を見せたことがあったでしょうか!(笑) いやいや、つねにやる気はあるんでしょうけど、それをアピールするのが下手なだけなのよね…。やっとアタシの意見を汲み取っていただけたのかしら…(それは違う)。


今回特に注目すべきである上記2つについてもう少し詳しく書いてみよう〜。

「釣りの大幅な変更」(2/10公開)
・アクション性の追加
従来の釣りと比べてアクション性を大幅に追加。魚に体力ゲージの概念を導入か? 釣りスキルの上昇率もパッチ前よりもアップ。
・下級竿の大幅な強化
下級の竿の耐久力などが大幅に上昇、かつ特性を追加。対象魚に対する竿の持ち換えを意図。
・釣りスキル効果の影響強化
釣りスキルと獲物レベルのチェックが強化。高スキルで高レベルの獲物をヒット可能に。
・釣り人の予感
新能力「釣り人の予感」を導入。詳細は不明。


「ジョブバランスの調整」(2/14公開)
・「メリットポイント」使用対象追加
各ジョブ専用のカテゴリーで、各カテゴリーにはジョブ毎に異なる幾つかの能力が用意される。既存の能力も上限値が上昇。
・盾の仕様変更
盾の仕様を従来の「盾発動=攻撃をかわす」から「盾発動=被ダメージ減」に変更。盾の発動率やダメージカット量に影響を与えるようになり、盾の発動率が大幅にアップ。
白魔道士について
「バニシュ」が不死生物に対してダメージボーナスを得る。加えて白魔法「バニシュIII」が開放。さらに専用のジョブ特性を追加、「レイズIII」の入手手段増加。
・侍について
「心眼」の効果を調整。さらにジョブ特性追加。

スクウェア・エニックスFF11公式サイトの記述内容を筆者が簡略化)


まず釣り。これはまた思い切りましたね〜!
あからさまな寝釣り対策ですけども(笑)、単に寝釣り対策に終わらせていないのがいい感じ。アクション性の追加はこれまでの釣りの概念をひっくり返すかも。竿の持ち替えは、前回パッチの食事体系変更と似た広がりがでそうですね!


そしてジョブバランス。今回の対象ジョブは、今分かっている限りで白、侍、盾持ちジョブ。盾持ちジョブといえば…ナイトじゃん!!!!!1!!!!(笑)
白さんへの変更はちょっと想定外の方向でしたけど、「白だって攻撃できるのよ!」って広がりが出るのかもね。レイズIIIの入手手段増加はまさしくタイムリー。とにかく青天井のように価格が上がってましたからね…。侍さんについてはもっと詳細が出ないとなんとも言えないかも。連携のトス役からアタッカーへ進める日はくるのか! うーん、そう願いたいところです。
で、盾ですけども(笑)、ナイト的には被ダメージに直結するというのがデカイなと。ナイトはダメージを減らしてナンボですからね。発動率が上がるのもグッド。なかなか盾スキルが上がらなくてヤキモキしてたのよね〜(笑)。これが戦士さんとかにも福音になるといいなぁ…。


で…、戦士さんへのテコいれは…?( TДT)
何はともあれ、今後も目が離せなくなってまいりました! 今後に注目しましょう〜^^

■e、NM占拠に伴うMPK、ハラスメントに対し大規模な処分を断行


不正行為に対する対処について
http://www.playonline.com/ff11/polnews/news3760.shtml

2月15日、規約違反行為を繰り返し行っていた事が確認された800アカウント以上について、一斉にプレイオンラインからの強制退会処分を行いました。

このアカウントの使用者は、主にノートリアスモンスターの狩場を集団で独占し、さらにその場にいる他のプレイヤーに対して悪質なハラスメントやMPK等の嫌がらせ行為を繰り返し働いていたものです。

ハラスメント等の嫌がらせ行為は、利用規約でも禁止されているとおり、いかなる理由があっても許されるものではありません。また、狩場でモンスターを独占するために他のプレイヤーのゲームプレイを著しく阻害する行為は、決して認められるものではありません。
以上のことを踏まえ、利用規約違反行為を行っている事が明白であるプレイヤーに対して、厳然たる対処を行いましたことをお知らせいたします。

(上記ページより引用)


で、でで、■eさんはこちらでも大きな動きを見せました。そう、昨今問題となっていた「NM占拠」に対する対処です。
ここ最近は中国語圏を中心としたRMT問題の象徴的な位置づけで語られることの多かったNM占拠ですが、■eさんはそういった背景に全く触れず、具体的なハラスメントに対して本日処分を行いました。それも具体的な数字を挙げての発表はアタシが記憶している限り、本邦初の出来事です。
マニュアル対応だ、及び腰だなんだといわれ続けてきた■eのGMサポート体制ですが、ついに大きな一歩を踏み出したようですね。アタシは素直に評価したいと思います。アピールできるものはどんどんアピールすればいいんですよ。アピールがプレーヤーに対する誠意につながるのであればどんどんすべきだと思うし、今回の発表はそんな「誠意」に十分値するものだと思う。遅いっちゃあ遅いけど、やらないよりはいいよね♪
やっとアタシの意見を汲み取(ry。


これはアタシ個人の感想なんですけど、ちょっと風向きが変わったような気がしません?
何が?って、■eさんの姿勢というか、なんというか、そんな感じ。攻めの姿勢が見えてきたような気がするのは、アタシだけなのかな?
もしそうだとしたら、ヴァナの未来はもっと明るくなると思うんだけどなぁ♪