読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鞄鯖戦士はご機嫌ナナメでした。

2016年、5年ぶりにFFXIへ復帰したヘタレです。

次回パッチで竜騎士てこ入れ確定。その驚愕の内容とは


竜騎士の調整に関して
http://www.playonline.com/ff11/information/1122.html

予定している調整項目は以下のとおりです。
・新SPアビリティ
飛竜から力を借りて一定時間竜騎士自身のパワーアップと、効果時間中はジャンプ系アビリティにそれぞれ特殊な追加効果が得られるように調整を進めています。
・コールワイバーン
再使用間隔が20分前後になるように調整を進めています。サポートジョブが竜騎士の場合は使用不可な特別なアビリティとなります。
・飛竜
飛竜にモクシャをつけ、飛竜の攻撃が敵に与えるTP量の緩和をする形で調整を進めています。その他、ステータスなどの変更は行わない予定です。

(上記ページより引用)


夏に開催されたサマーカーニバルでの「槍の強いジョブ」発言に端を発し、先日発売された「ヴァナ通」でもテコ入れが明言されていた「竜騎士」。本日発表のアナウンスでその全貌が明らかになりました。■eさんが採った施策は「アビリティ変更+追加」。
これまで2時間アビだった「コールワイバーン」が一気に20分(6分の1)に!(メイン限定) さらにSPアビリティとして竜騎士自身のパワーアップ+ジャンプ追加効果! そして飛竜にモクシャ追加! という、かなり思い切ったアップデートになりそうです。


これはおそらく、いやほぼ間違いなく、竜騎士のプレイスタイルが一新されるんじゃないかと! 範囲攻撃などに弱く、出す場面が限定されていた飛竜を出しやすくなったことで、竜騎士本来のポテンシャルである「ペットでも召喚獣でもない、維持コストの低い味方が1名増える」という側面を大いに発揮できそう。ソロプレイにも大いに影響しそうです。これで竜騎士が新たなアタッカー候補に躍り出た感があります。
あとはジャンプへの追加効果が気になるところですが、それにしても…、これは思い切りましたね…。これで一気に人気ジョブへと華麗の変貌を遂げるのでしょうか。文面を見た限りでは大幅なアタッカー能力強化なだけに、前衛のパワーバランスの変化は必至の情勢でしょう。これまでの「ガリ」「らめぇ」などの迷文句は過去のものになるのか…、うーん、これだけでもマジ面白くなってきた〜!


さあ、各所でも評価や、パッチ後の情勢が大いに気になるところです。要注目!